アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

樹木・草花

【アフリカキンセンカ】ディモルフォセカの特徴について〜オステオスペルマムとの違いは?〜

今回は久々に我が家の花壇に関する話題です。 ここ最近ほとんど花壇の手入れをしていなかったのですが、そろそろ新しい花を植えようかと思いいつものホームセンターに立ち寄りました。キンセンカやクリサンセマム(ムルチコーレ)といった黄色系統の花を探して…

【桃栗三年柿八年】桃と栗は実がなるまでに3年、柿は8年もかかるって本当?

先日、長男とかるた遊びをしている時に「も」の札として「桃栗三年柿八年」が採用されていることに気が付きました。このことわざ自体とても久し振りに聞いた気がするのですが、「桃は実がなるまでに3年、柿は実がなるまでに8年かかる」のような意味を持って…

【アガリクス】かつて一大ブームを巻き起こした「あのキノコ」の正体は?

今回は、私が小さい頃によく耳にした(気がする)とあるキノコに関する話題です。 突然ですが、皆さまは「アガリクス」と呼ばれるキノコのことをご存知でしょうか。恐らく私が小学生だった頃に話題となったキノコで、当時は地元の農協でも乾燥アガリクスが販売…

【もち麦】一般的な麦とは何が違う?〜もち麦で餅は作れるの?〜

今回は雑穀としてもお馴染みの「もち麦」に関する話題です。我が家ではしばしばもち麦をお米に混ぜて炊くのですが、それを食べていた長男がふと「この茶色い線が入ってるのは何?」尋ねてきました。 (※写真はイメージです) 私が「もち麦って言うんだよ」と答…

【長老喜】正月のおせち料理に使われる「チョロギ」の正体は?

楽しかった年末年始はあっという間に過ぎ去り、またいつも通りの生活に戻されてしまいました。年末年始は毎年のように駅伝ばかり見ているため…箱根駅伝が終わった辺りで「あぁもう正月が終わってしまった…!」と感じ、何とも言えない虚無感に襲われます。 と…

【ヒマラヤユキノシタ】ユキノシタとの違いについて〜葉は食べられるの?〜

◎前回の記事はこちら 【お多福南天】オタフクナンテンの葉が赤く紅葉するのはなぜ? - アタマの中は花畑 前回のオタフクナンテンに引き続き、今回も帰省の際に見かけた植物のご紹介です。毎年この時期は咲いている花の種類自体が少なく、実家周辺ではせいぜ…

【お多福南天】オタフクナンテンの葉が赤く紅葉するのはなぜ?

年末年始に実家へ帰省した際、寒空の下で葉を真っ赤に染める木を見つけました。この木はオタフクナンテンと呼ばれる樹木で、名前の通りナンテンの一種です。 こちらの写真の通り、オタフクナンテンは真冬でも葉を落とさない常緑樹なのですが…まるで落葉樹か…

【七草粥】春の七草一覧〜1月7日にお粥を食べるのはなぜ?〜

去る1月7日は「七草粥を食べる日」でした。その材料となる春の七草に関しては私も過去に採取したことがあるのですが、今シーズンは手抜きをして七草セットを購入してきました(※7日夕方に購入したため3割引きでした)。 せっかく七草セットを購入してきたので……

【リンゴンベリー】IKEAのドリンクバーにある「あの赤い飲み物」の正体は?

先日、IKEAに立ち寄ったついでに食事もとっていくことにしました。貧乏性の私はつい「そこそこ安くてお腹の膨れるもの(ex.野菜カレー)」ばかりを選んでしまうのですが、そんな私にとって120円(※会員の場合、開店直後であれば無料)のドリンクバーも非常に魅力…

【松竹梅】松・竹・梅の格付けが誕生したのはなぜ?

今年も残すところあと1週間ほどとなり、我が家の周りでも正月に向けた準備が着々と進んでいます。中でも、神社の敷地内に飾られた門松はこの時期ならではです。 門松と言えば「松竹梅」の3つが大抵使われていますが、これらの間には「松>竹>梅」の格付けが…

【搾菜】ザーサイの正体はどんな野菜?

先日、会社近くの中華料理屋で昼食を食べた際、付け合わせとしてザーサイ(搾菜)が出てきました。私自身、実は漬け物がちょっと苦手なのですが…ザーサイに関しては昔から好き好んで食べていた数少ない漬け物の1つです。 (※写真はイメージです) そんなザーサイ…

【世界三大珍味】トリュフが高級品なのはなぜ?

◎前回の記事はこちら 【光るキノコ】暗闇で自ら発光するのはなぜ? - アタマの中は花畑 前回に引き続き、今回もキノコに関する話題です。…と言っても、今回は見て楽しむキノコではなく、食べて美味しいキノコです。 突然ですが、皆さまは「高級キノコ」と言…

【タマサンゴ】名前の由来について〜綺麗な実は食べられるの?〜

先週末、長男・次男と近所の神社へ足を運んだ際にこちらの植物を見つけました。周りの植物達が次々と葉を落としている中、この植物だけは季節を勘違いしているのか?と感じるくらい葉が青々としています。 我が家の近所でもしばしば見かけるのですが…実は名…

【芭蕉】バナナの皮を踏むと滑るのは本当?

皆さまは「日本で1番多く消費されている果物」と言ったら何を連想されるでしょうか。国内で多く生産されるりんご・みかんなども候補に挙がりますが、実は国外からの輸入に頼っているバナナが消費量1位なのだそうです。ちなみに2位はりんご、3位はみかん、4位…

【クイズ】第2回・この芽は何の花?

◎第1回はこちら 【クイズ】第1回・この芽は何の花? - アタマの中は花畑 昨年10月、私が取り溜めた野草の芽の写真から開花時の姿を想像する「この芽は何の花?」という記事を投稿しました。今回は、その自己満足なシリーズの第2回です。 先日近所をぶらぶら…

【銀木犀】ギンモクセイは秋以外の季節でも開花するの?

12月に入った頃から、急に寒く感じる日が増えたような気がします。今朝は特に冷え込みが強く、我が家でも遂に車のフロントガラスが凍り付いていました。つい先日まで秋を満喫していましたが、いよいよ本格的な冬の装いとなりました。 そんな「冬」を楽しみな…

【珈琲】コーヒーかすの活用方法について〜肥料・虫除け・除草・消臭に再利用!〜

最近妻がコーヒーメーカーを買い替えた(豆から挽くタイプのもの)ため、しばしばコーヒーかすが廃棄されています。それを少しほぐしてみたところ、意外とサラサラしていて見た目はまるで土のようでした。 この写真だけを見ると、土に混ぜても違和感がないよう…

【黒の柑橘】ブラッドオレンジの果肉が赤黒いのはなぜ?

◎黄の柑橘(レモン・柚子) 【黄の柑橘】洋風料理にはレモン、和風料理には柚子なのはなぜ? - アタマの中は花畑 ◎緑の柑橘(すだち・かぼす) 【緑の柑橘】すだちとかぼすの違いって何? - アタマの中は花畑 ◎橙の柑橘(みかん) 【橙の柑橘①】みかんを食べると手…

【レインボーフラワー】虹色の花はどうやって作る?作り方と適した花について

◎関連記事はこちら 最も品種の数が多い花とは?〜青いバラが存在しないのはなぜ?〜 - アタマの中は花畑 地球上には既に約30万種類の植物が存在すると言われますが、それでもなお「より美味しい作物を作る」「より病害虫に強い品種を作る」といった目的で次…

【野菜】実は食べている場所が違う!?大根とかぶ(蕪)の違いについて

◎前回の記事はこちら 【蕪】民話のような「おおきなかぶ」は実在するのか? - アタマの中は花畑 前回に引き続き、今回もかぶ(蕪)に関する話題です。かぶと似た野菜といえばまず大根が挙げられそうですが「大根とかぶの違いは?」と聞かれたら、皆さまは何と…

【蕪】民話のような「おおきなかぶ」は実在するのか?

先日、近所の方から立派なかぶを譲っていただきました。我が家では現在かぶを育てていないため、こうしていただけたのはありがたい限りです。 そんなかぶですが、私が「かぶ」と言われて真っ先に連想するのが民話の「おおきなかぶ」です。保育園(年長)時代の…

【蒲公英】タンポポは国産・海外産の2系統!?ニホンタンポポとセイヨウタンポポの違いについて

◎関連記事はこちら 【白花蒲公英】シロバナタンポポはタンポポの突然変異種なのか? - アタマの中は花畑 先日、シロバナタンポポに関する記事を投稿しました。タンポポといえば黄色い花のイメージが強いため、白い花を咲かせるシロバナタンポポは突然変異種…

【フジバカマ】実は準絶滅危惧種!?ヒヨドリバナとの違いについて

先日訪れた公園にて、季節外れのフジバカマが咲いているのを見かけました。昔は実家にも植えられていましたが、しばらくするうちに枯れてしまったため、今回とても久し振りに見かけたような気がします。 さて、そんなフジバカマは近年個体数を減らしているよ…

【白花蒲公英】シロバナタンポポはタンポポの突然変異種なのか?

季節違いかもしれませんが、今日はタンポポの話題です。先日、長男・次男と子供向けの花図鑑を見ていた時、ページの片隅にシロバナタンポポの写真が掲載されていることに気付きました。タンポポといえばやはり黄色い花のイメージが強いらしく、長男・次男と…

【ネズミモチ】灰色とは無関係!?名前の由来について

植物の実といえば赤・橙・黄・緑・紫・茶・黒・白など、さまざまな色合いがありますよね。青に関してはややバリエーションが少ないような気もしますが、ノブドウやジャノヒゲ(リュウノヒゲ)などは結構鮮やかな青色をしています。 ▲ノブドウの実 ▲ジャノヒゲ(…

【キカラスウリ】熟したら黄色!?カラスウリとの違いについて

我が家の近所では毎年カラスウリの蔓が伸びている場所があります。夏の終わり頃になると白い糸状の花を咲かせるのですが、これまで実が付いているのを見たことはありませんでした。そして今年、遂に実を見つけることができました。 ところが、付いていた実は…

【漆】ウルシに触れると肌がかぶれるのはなぜ?

11月にもなると、我が家の周りでも赤や黄色に色付いた葉が見られるようになります。紅葉といえばモミジやイチョウが有名ですが、それ以外の樹木でも葉が鮮やかな色に変わるものは意外と多くあります。 ▲ユリノキ(ハンテンボク) さて、今回はそんな中でウルシ…

【橅】ブナは暑さに弱い樹木なのか?

◎関連記事はこちら 【シラカンバ】白樺(シラカバ)の幹が白いのはなぜ? - アタマの中は花畑 先日の記事の中で「寒い地域に生える広葉樹」の1つとして白樺(シラカバ、シラカンバ)を取り上げました。その後、白樺以外の樹木をもう1種類思い付いたため、今回は…

【ヒルザキツキミソウ】ピンク色の花を咲かせる野草!ツキミソウとの違いは?

◎昨年の記事はこちら 【秋桜】コスモスの由来について〜漢字で「秋桜」と表すのはなぜ?〜 - アタマの中は花畑 今年も、昨年と同じコスモス畑に足を運びました。この日はぽかぽか陽気で、長い時間コスモスを楽しむことができました。 目当てはもちろんコスモ…

【雑談】原種系チューリップについて〜一般的なチューリップとの違いは?〜

◎関連記事はこちら 【4歳・2歳の息子達と育てるチューリップ①】今シーズンも栽培開始!チューリップの品種は全部で何種類? - アタマの中は花畑 先日、長男・次男を連れてチューリップの球根を購入しに行ってきました。一言でチューリップと言ってもその種類…