アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

草花

【落花生】茹で落花生が食べたい!ので育てることにしました。

家庭菜園を始めてから間もなく1年を迎えます。特に今年に入ってからは、グラスジェムコーンやこんにゃく芋など、いつか育てたいと思っていた野菜の栽培にも挑戦しています。 ◎関連記事 そんな中で、今回取り上げるのは落花生です。ピーナッツバターやバタピ…

【バビアナ】イキシア・スパラキシスとの違いは?〜我が家の花壇、3種揃い踏み!〜

少し前の話ですが、実家から譲ってもらったバビアナが開花しました!Twitterで取り上げたところ、思いのほか多くの方にリツイートいただき、嬉しい気分に浸っています。 実家から譲ってもらったバビアナが開花しました!紫・赤紫の2色です。#ガーデニング #…

【ミントテロ】庭にミントを植えるのは危険!?〜恐るべきミントの繁殖力〜

◎関連記事 先日の記事の中でアップルミントのこぼれ種について取り上げました。アップルミントはプランターで育てているのですが、いつの間にか種がこぼれ、庭に生えてきてしまったようです。 (※アップルミントのほか、レモンバームも混植しています) 実は、…

【アグロステンマ】花壇のアグロステンマが開花!花言葉や名前の由来は?

5月に入り、花壇のアグロステンマが見頃を迎えています。葉や茎は細いですが、それに見合わないくらい大きいピンク色の花が目を惹きます。 今回取り上げた花は、昨年実家から譲ってもらった種から初めて育ててみたものです。花の名前が独特(?)なのもあり、…

【万華鏡】グラデーションが印象的な八重咲きアジサイ!〜我が家に万華鏡がやって来た〜

今回は一般的な万華鏡…ではなく、アジサイの品種の一つである「万華鏡」に関する話題です。 以前の記事で、国家園さんのカタログで購入した3品種のうち2品種(木頭ゆず、グラスジェムコーン)についてご紹介しました。そして先日、3種類目となる万華鏡が我が家…

【ダッチアイリス】待ちに待った開花!〜ジャーマンアイリスとの違いは?〜

先日のミニアイリスに続き、ようやくダッチアイリスも開花しました!1輪1輪が大きいため、我が家の花壇の中でも一際目立つ存在となっています。 よくよく見ると、ダッチアイリスって「すごく整った見た目」をしている気がするのですが私だけでしょうか…?今…

【ソメイヨシノ】日本の桜と言えばやっぱりこれ!〜日本中のソメイヨシノは全てクローンだった!?〜

4月に入り、自宅周辺のソメイヨシノも見頃のピークを過ぎ始めました。今年は開花が特に早かったため、あと1週間もすれば葉桜になってしまうのでしょうか。いつもの年であれば、週末にでもお花見へ行きたいところでしたが…今年は桜をあまり楽しめずに終わって…

【アネモネ】開花のためには寒さが肝心!?〜冬を乗り越え無事開花!〜

本ブログに取り上げるのをすっかり失念していたのですが、秋に植え付けたアネモネが少し前から見頃を迎えています。アネモネは小さい頃に育てたことがあり、今でも好きな花の一つです。 そんなアネモネですが、綺麗な花を咲かせるためには寒さを経験させるこ…

【ポピー】元気をくれるビタミンカラー!〜我が家の花壇に活力を〜

先日、ホームセンターで久々に花の苗を購入してきました。それがこちらのポピーです。 本当は来季から種で育てようと思っていたのですが…ホームセンターの中でも一段と際立っていたビタミンカラーに惚れ込み、ついつい購入してしまいました。 ポピーの概要 …

【結婚記念日】思い出のアイビー

今日は3月16日。本ブログを始めて8か月弱、今回で237記事目になります。 8か月ほど記事を更新し続けてきたことになりますが、我が家の敷地内に植えた植物の中で、未だ本ブログに登場していないものが2種類あります。 1種類目は芝。そろそろ芝刈りをしなけれ…

【ミニアイリス】寄せ植えにもぴったり!ミニサイズでも本格的なアイリス

玄関先に植えていたミニアイリスが遂に開花しました! サイズは小さいですが、見た目は大きいアイリスそのものです。今日はそんなミニアイリスについて少し触れてみたいと思います。 ミニアイリスの概要 寄せ植えにもぴったり! 我が家のミニアイリス(定点観…

【プリムラ・ジュリアン】真夜中の「しずく写真」

昨日は雨上がりの帰宅だったため、門柱の下に植えたプリムラ・ジュリアンがちょうど「しずく写真」のようになっていました。 帰宅が遅かったこともあり、いつもより幻想的に見えた気がしました。 しずく写真って何? 我が家の「しずく写真」 「しずく写真」…

【水仙】開花一番乗り!我が家の花壇に春がきた!

我が家の庭にとって初めての春がやってきます。春に向けて、これまでたくさんの球根を植え付けてきましたが、遂に第一号が開花しました! 開花一番乗りは…? 開花二番乗りも水仙? 水仙の概要 開花一番乗りは…? 開花一番乗りはこちらの黄色い水仙でした。 …

【早春】六義園で小さな春探し!

飛び石連休ということで、本日は年休をいただき、六義園(りくぎえん)まで足を運んできました。少し寒いくらいの気温でしたが天気も良く、ゆっくり回るにはちょうど良かったです。 立春も過ぎたことですし、今回は六義園で小さな春探しをしてきました。 六義…

【雨でした】雪が積もるかと思えば…

関東地方の広い範囲で雪予報が出ていたため… 「フルマラソン直後でまだ脚が回復してない!そんな中、雪が積もったら出勤できるのかな…?」といった心配や、 「遂に我が家にも雪が!明日のブログ記事は雪のことを書こう!」といった期待を抱きつつ眠りについ…

【カタログ】植物カタログって面白い!

国華園さんからチューリップの球根を購入したことがきっかけで、植物カタログを送っていただきました。しかも3冊! ※チューリップの球根を購入した際の記事 このカタログ…その辺の図鑑よりもずっと面白いです。商品紹介が大半なのですが、ついつい見入ってし…

【ロゼット】植物がロゼットを形成するのは何故?実は様々な戦略が関係していた!?

冬になると、このような姿の植物をよく見かけます。 葉を地面にぴったりと付け、同心円状に広がったこの姿は「ロゼット」と呼ばれます。花を見るのも好きですが、ロゼットも「ああ冬になったなぁ」という感じがしてとても好きです。 私の趣味にかなり寄った…

【ロウバイ】蝋(ろう)をまとった梅に見えるので「ロウバイ」

今年も実家の庭でロウバイの花が咲いていました。 毎年、年末年始の帰省シーズンになると花を咲かせ始めます。花が少ないこの時期、鮮やかな黄色の花はとても映えます。 ロウバイの概要 名前の由来を勘違い 実生でも育てやすい!? ロウバイの概要 科・属名…

【ヒマワリ】年末に見つけたヒマワリ畑

昨日から愛知県内の実家に帰省し、ぬくぬくしています。 息子の寝かしつけも兼ねて散歩に出掛けたところ、近所の畑でヒマワリが咲いているのを見つけました。 12月が暖かかったからでしょうか?年末のこの時期に、ヒマワリを見かけるとは思いもしませんでし…

【散策?】2019年最終出社は雨上がり!

今年最終出社は雨上がりでした! (※青空の写真です) 雨上がりは空気が澄んでいるため、空がいつもより青く見えます。やっぱり青空は良いですよね。 今年の12月は比較的過ごしやすい日が続いているような気がしますが、辺りはすっかり冬景色です。いつもと変…

【シュロ】ヤシ科で最も耐寒性が強いのはこれ!−10℃以下でも育てられる!?

先日の出張先でシュロの木を見つけました。 ヤシ科の植物を見ると、何となく南国にいるような気分になります。我が家の庭にも植えて南国気分を味わおう!…なんてことを考えた時期もあったのですが、スペース的な問題で泣く泣く諦めました。笑 また、ヤシ科の…

【当選】タキイ種苗さまのキャンペーンに当選しました!

先日、Twitterのフォロワーさまからのリツイートで見つけたこのキャンペーン。タキイ種苗通販【公式】さま(@shoptakii)のアカウントをフォローし、↓をリツイートすると、10名にポット植えアマリリス鉢が当たる!という企画でした。 この手のキャンペーンは今…

【花壇】よーく拡大してみると…?

普段は花壇に咲く花に着目した記事が多いのですが、今回は少し視点を変えてみます。 久し振りにカメラを持ち出し、花壇を拡大しまくってみました。さて、何が見えるでしょうか…? スズメノエンドウ こちらの草はスズメノエンドウだと思われます。以前記事に…

【ママコノシリヌグイ】名前の由来は可愛そうなものだった!でも花言葉は…?

本日は「何故そんな名前になった?」シリーズの第三弾です。私が小さい頃に面白半分で覚えた植物の名前について、名前の由来を改めて調べてみた…というお話です。 過去にはヘクソカズラ・ナンジャモンジャについて記事にさせていただいたことがあります。過…

ヒヤシンスはじめました

毎年この時期になると、必ず行うことがあります。 それは…ヒヤシンスの水栽培!ベランダがあまり活用できなかった学生時代から、ほぼ毎年続けてきた恒例行事です。 今年使用する球根は既に購入していたのですが、玄関横でずっと寝かせたままでした。。。 早…

花壇の彩りに!害虫よけに!マリーゴールドは良いことずくめ!

今日はいつになく寒かったですね。。。 東京ですら、日中の最高気温は10℃に届かなかったとのこと。私自身は極度の暑がりなのですが、さすがに今日は肌寒く感じました。笑 そんな中でも、我が家の花壇ではマリーゴールドが咲き誇っています。夏は全然咲いてく…

セイタカアワダチソウは嫌われ者!?それ、誤解かもしれませんよ。

今日から11月に入りました。 私が勤めている会社でも、昨日でクールビズが終了。今日からネクタイを着用しているですが…久々だと違和感がありますね。。。 さて、11月は晩秋ということもあり、見かける花がかなり少なくなってきました。我が家の花壇もかなり…

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)とは何じゃ?気になる名前の由来について

今日はあいにくの雨模様でした。。。 水やりが不要なのはある意味ありがたいですが、空が暗いので気分までどんよりします。玄関先のパンジーも、何だか俯向いているように見えます。 さて、今日は花壇・家庭菜園ネタが特にないので「ナンジャモンジャ」につ…

写真に撮るのが難しい花達(個人的に)

少し前にキンモクセイの記事を書きましたが、キンモクセイの花を撮影するのはあまり得意ではありません。花自体が小さいためか、どう撮影したら良いかわからなくなってしまうんですよね。。。 今回は、個人的に撮影が苦手な花について書いてみたいと思います…

1年で2度楽しめるハナミズキ

カエデやイチョウに先立ち、ハナミズキの紅葉が楽しめる季節になってきました。最寄りの駅近くの公園でも、ハナミズキの葉が赤く色付き始めました。 春のイメージが強いハナミズキですが、秋の紅葉も鮮やかですよね。1年で2度楽しめるのはハナミズキならでは…