アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

草花

セイタカアワダチソウは嫌われ者!?それ、誤解かもしれませんよ。

今日から11月に入りました。 私が勤めている会社でも、昨日でクールビズが終了。今日からネクタイを着用しているですが…久々だと違和感がありますね。。。 さて、11月は晩秋ということもあり、見かける花がかなり少なくなってきました。我が家の花壇もかなり…

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)とは何じゃ?気になる名前の由来について

今日はあいにくの雨模様でした。。。 水やりが不要なのはある意味ありがたいですが、空が暗いので気分までどんよりします。玄関先のパンジーも、何だか俯向いているように見えます。 さて、今日は花壇・家庭菜園ネタが特にないので「ナンジャモンジャ」につ…

写真に撮るのが難しい花達(個人的に)

少し前にキンモクセイの記事を書きましたが、キンモクセイの花を撮影するのはあまり得意ではありません。花自体が小さいためか、どう撮影したら良いかわからなくなってしまうんですよね。。。 今回は、個人的に撮影が苦手な花について書いてみたいと思います…

1年で2度楽しめるハナミズキ

カエデやイチョウに先立ち、ハナミズキの紅葉が楽しめる季節になってきました。最寄りの駅近くの公園でも、ハナミズキの葉が赤く色付き始めました。 春のイメージが強いハナミズキですが、秋の紅葉も鮮やかですよね。1年で2度楽しめるのはハナミズキならでは…

見た目はそっくり!キンモクセイとギンモクセイの違いについて

昨日が100記事目だったため、今日は101記事目。今回から通常営業に戻ります。 最近、近所のあちこちでキンモクセイの花を見かけるようになりました。キンモクセイの花の香りを嗅ぐと「秋が来たな〜」と感じます。 ギンモクセイもキンモクセイに似た花を咲か…

実は同じ品種だった!?パンジーとビオラの違いについて

花壇を華やかにするため、昨日パンジーを購入してきました。パンジーは色が豊富で花期も長いため、冬の花壇の心強い味方です。 関連記事▼ パンジーよりもやや小ぶりなビオラも同じく人気がありますが、パンジーとは何が違うのでしょうか?今回は、両者の違い…

鳥の名が付いた植物達〜カラスとスズメは何が違う?〜

私は昔から草花が好きだったのですが、子供の頃は特に野草に興味を持っていました。散歩に連れていってもらった時、よく両親に野草の名前を聞いていたものです。 (※その時、野草の名前を即答できていた両親もすごいなー、とつくづく感じています) 野草の名前…

蚊よけに適した植物とは?除虫菊は本当に効果があるの??

10月に入りましたが、まだまだ蚊が飛んでますね。。。 蚊よけといえば蚊取り線香。あの独特の香りは、 真夏を思い出させてくれます(私だけでしょうか?)。 そんな蚊取り線香の原材料として、除虫菊(ジョチュウギク) と呼ばれる花が使われていたことをご…

ホウセンカの実がはじける理由とは?子孫を残すための策略だった!?

我が家の花壇で最も勢いのあるのがホウセンカ。100円で購入した種ですが、今日も色とりどりの花をたくさん咲かせています。 関連記事▼ 紫、白、薄赤、赤白などの花が咲いていますが、中でも赤系統の色が多いようです。我が家では半分以上が赤系統のような…た…

彼岸花は不吉な花なのか!?名前の由来や別名について

秋分の日が近づき、そろそろお彼岸の季節になりましたね。 お彼岸の期間は「秋分の日および前後3日を含む7日間」と定義されています。2019年の場合、秋分の日が9月22日(月・祝)なので、お彼岸は9月20日(金)〜25日(木)になります。 さて本題に入りますが、彼…

シクラメンは管理次第で何年も楽しめる!夏越しの方法について

かなり早い気がしますが、シクラメンの一番花が開花しました! 冬になるとよく店頭で見かけるシクラメン。春になると花や葉がなくなってしまうため、そのまま一年草扱いしている方が多いのではないでしょうか? ですが、シクラメンはきちんと夏越し・休眠を…

マツバボタンとマツバギクの違いは?名前の由来から考える見分け方!

ニチニチソウやペチュニアと同様、マツバボタンも長く楽しめる花の一つです。ダイソーで購入した種(税抜¥100)を蒔いたのですが、7月頃からずっと咲き続けてくれています。 お恥ずかしい話なのですが、私自身、つい最近までマツバボタンとマツバギクを混同し…

ハブランサス

外出先に向かう途中、通りがかった公園でハブランサスの花を見つけました。実家にもあったのですが、つい最近まで名前すら知りませんでした。。。 ハブランサスの概要 科・属名:ヒガンバナ科ハブランサス属 種別:多年草 花色:桃、黄など 花期:6〜9月 原…

リンドウを植えたくなった訳

先週末より、花壇にリンドウが加わりました。 既に蕾の膨らんだ株を購入したため、もうすぐ花が楽しめそうです。 私が好きな花、あるいは植えたいと思った花といえば、以下のいずれかに当てはまることがほとんどでした。 ①実家や親戚の庭で育てられており、…

アーモンド

自宅の近所にアーモンドの木があるのですが、運良く種を拾うことができました。 よく食べているアーモンドと見た目が全然違いますが、この硬い殻の中には「あのアーモンド」が入っています。 果物といえば果肉を食べるのが一般的ですが、アーモンドは果肉が…

ひまわりが太陽の方向を向くのは何故?実は花ではなく茎が関係していた!?

我が家の庭でもようやくひまわりの花が咲きました!ここまで長かったです。。。 太陽の方法を追いかけるように花の向きを変えることから「向日葵」とも書かれるひまわり。そもそも、ひまわりは何故太陽の方向を向くのでしょうか? 調べてみると、その理由や…

ハイビスカスティーの原料は花じゃなかった!?〜ローゼルという植物をご存知ですか?〜

先日ハイビスカスに関する記事を書いたのですが、ハイビスカスについて知らなかったことがもう1つありました。 それは、ハイビスカスティーの原料はハイビスカスの花ではなかった!ということです。 恥ずかしながら、つい先日までハイビスカスの花の色素を抽…

チョウマメ

昨日、実家付近を散歩していた時のこと。道端で青色の綺麗な花を見つけました。 思わず写真を撮ったのですが、肝心の花の名前がわかりません。。。葉や花の形を見るに、おそらくマメ科の植物なので「マメ科 青 花 夏」で検索してみるも…。 ルピナス! 北海道…

ミソハギをお盆に供える理由は?〜名前の由来や供え方も調べてみました〜

実家では、お盆になるとミソハギの花を供えます。小さい頃から慣れ親しんできたため、お盆=ミソハギのイメージが強いのですが、そもそも何故お盆に供えるようになったのでしょうか? ミソハギとは? 何故お盆に供えるようになったの? ミソハギの供え方は?…

秋の七草とは?〜覚え方や意外な実用性をご紹介〜

今日は二十四節気の一つ、立秋です。 暦の上では今日から秋ですが、まだまだ暑いですね(ちなみに、立秋後の暑さを残暑といいます)。。。 「秋」が始まったということで、今回は秋の七草について少しご紹介したいと思います。七草粥にも使われる春の七草と比…

ハイビスカス・フヨウ・ムクゲって実は同じ!?〜似ている花にご用心〜

南国の花に憧れ、実家にいた頃から育てたくて仕方がなかったハイビスカス。 高校の修学旅行で沖縄に行った時も、ハイビスカスの写真を撮りまくっていたのは良い思い出です。耐寒性が気になり、お土産には買えなかったんですよね。 代わりに買ったのこちら↓ (…

ヘクソカズラの名前の由来〜何故そんな変な名前になったのでしょう?〜

突然ですが…ヘクソカズラって何故「ヘクソカズラ」と呼ばれるようになったのでしょうか? 夏になると道端でよく見かけるヘクソカズラ。その辺のフェンスや木によく巻きついていますよね。 そんな私も先日実家付近で見かけました。見かける度に思うのが「何で…

モントブレチア

出張がてら、愛知県の実家にふらっと立ち寄りました(お盆にまた帰省するのですが…)。やっぱり庭が広い分、色々な野菜・花が植えられてますね。 そんな中から、今日はモントブレチアのご紹介です。 モントブレチアの概要 主な特徴 育て方 個人的なメモ モント…

秋の先取り?

ダイソーで購入した¥50のミニヒマワリ。(※2袋¥100で売ってたうちの1袋) 気付いたら蕾が大きくなっていました。 ミニヒマワリは矮性ヒマワリと呼ばれ、草丈数十cmで花を咲かせます。一般的なヒマワリに比べて草丈は比較にならないほど小さいですが、本家に負…

暑さにも負けず

昨日は日帰りで大阪出張でした。 梅雨が明けてからというもの、どこに行っても暑いですね。。。 セミは鳴きっぱなし、肌はベタベタ…まさに日本の夏!という感じです。 暑さでうだりかけている私を尻目に、昨日も花達は綺麗に咲いていました。 ▲アガパンサス …

ミニパインの育て方〜挿し芽から結実まで〜

ミニパイン(姫パイン)の花が咲きました! 本州に住んでいると、パイナップルの花なんてなかなかお目にかかれませんが、紫色の綺麗な花を咲かせるんですよね。 実はこのミニパイン、高校時代の修学旅行で沖縄に行った際、お土産に買ってきたものを挿し芽→結実…

四つ葉のクローバーは何故縁起が良いのか? 〜由来や見つけ方を調べてみました〜

幸運を呼ぶと言われる四つ葉のクローバー。 いざ探そうとしても、なかなか見つけられない…といった経験はあるのではないでしょうか? ※引用元:akizouさんによる写真ACからの写真 かくいう私も「シロツメクサの花が咲いてたら、周辺を手当たり次第探したら良…

ツユクサ

花の形は道端でツユクサを見つけました。 梅雨の時期にぴったりですね。 名前の由来は諸説ありますが、朝咲いた花が昼には萎んでしまい、それが朝露を連想させることから「露草」と名付けられたとのこと。 てっきり梅雨の時期に咲くからだと思ってました。。…

ゼニゴケ

最近、曇りや雨続きで庭の草が全然取れてません。。。 “緑化”が進むうちの庭ですが、最近ゼニゴケをたくさん見かけるようになりました。 ゼニゴケは葉の形からその名が付いたそうで、日当たりの悪いジメジメした所によく生えます。 …… ………あれ? 今ゼニゴケ…