アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

草花

【ドウダンツツジ】1年で2度楽しめるツツジ〜春は花、秋は紅葉〜

紅葉といえばモミジやイチョウ、草花ではコキアなどが有名ですが、個人的にはドウダンツツジの紅葉も好みです。というのも、私の実家の近くにドウダンツツジの名所があったこともあり、小さい頃から馴染みの深かった樹木の一つなんですよね。 実は本ブログで…

【木天蓼】マタタビで猫が酔うって本当?

皆さまは「マタタビ」と呼ばれる植物をご存知でしょうか。野山に広く自生し、秋になると小さな洋梨のような実を付けます。 そんなマタタビですが「猫にマタタビを与えると、猫が酔っ払ってしまう」なんて話を聞くことがあります。私自身猫を飼ったことがない…

【樅】クリスマスツリーにモミの木が選ばれるのはなぜ?

12月が近付いてきたこともあり、我が家でもクリスマスツリーを引っ張り出してきました。ツリー本体は昨年より使用しているものですが、今年はオーナメントを総入れ替えし「青仕様」にしてみました。 そんなクリスマスツリーですが、どんな木が使われているか…

【里芋】電子レンジを使えば皮が簡単に剥ける!?実際に試してみました

先日、実家から里芋を送ってもらいました。里芋といえばあのトロトロした食感が何よりの特徴で、煮物などに欠かせない食材の一つです。 もちろん私も大好きなのですが、里芋は時に私を困らせることもあります。というのも、里芋の皮を剥くのがとても苦手なん…

【玉ねぎ】植え付けと収穫時期について〜極早生・早生・中生・晩生品種の違いは?〜

先日、近所で玉ねぎの苗を購入してきました。実は2年前にも玉ねぎの苗を植えたことがあるのですが、当時は雑草にまかれてしまい、十分なサイズまで育てることができませんでした。ということで、今回はそのリベンジの位置付けです。 先日私が購入したのは「…

【ラナンキュラス】私が最も好きな花!いよいよ花壇で育てることにしました

2019年7月に本ブログを開設して以来、植物に関する記事を投稿し続けてきましたが…今回は数ある植物(花)の中で私が最も好きなラナンキュラスを取り上げます。ラナンキュラスが好きなことについては、実は初回の記事でも触れていたりします。 ◎初回の記事はこ…

【葉牡丹】キャベツにそっくり!ハボタンの葉は食べられるの?

現在、我が家の花壇を夏仕様→冬仕様へと変えているのですが、その一環としてハボタンを購入してきました。冬は花壇が物寂しくなりがちなので、ハボタンのような見た目が華やかな植物はとても助かります。 今回はもちろん観賞用として購入してきたのですが、…

【イシクラゲ】地面にへばり付く木耳(キクラゲ)みたいな物体の正体は?

(私自身)元々野草が好きだったこともあり、立ち止まった時などについつい足元に生えた野草を見てしまいます。そんな時、たまに「黒っぽい謎の物体」を見かけることがあります。 この日は乾燥していたため「乾燥わかめ」のような見た目をしていたのですが、雨…

【タピオカ】もちもちしたアレの正体について〜タピオカは何からできているの?〜

今回は、私が好きな食べ物の一つであるタピオカについて取り上げてみようと思います。 タピオカといえば2018〜2019年頃にかけて一大ブームを巻き起こしたことでもお馴染みで、タピる(=タピオカを飲むこと)やタピ活(=タピオカを飲む活動のこと)などの新語が…

【秋桜】コスモスの由来について〜漢字で「秋桜」と表すのはなぜ?〜

昨日は天気も良く、お出掛け日和の1日でした。と言ってもあまり遠出をした訳ではないのですが…自宅から車で10分ほどのところにコスモス畑があるため、そこまで足を運んでみました。(コスモス畑の撤収に伴い)花が摘み放題とのことだったので、我が家でも何本…

【イチゴノキ】見た目はまるでイチゴ!実は食べられるの?

長男・次男と出掛けた帰り際、道端でいかにも美味しそうな木の実を見つけました。木苺のような実を付けるこの木の名前は何と「イチゴノキ」です。初めて名前を知った時、私も「さすがに冗談じゃないか…?」と思ってしまったことが記憶に新しいです。 そんな…

【松】赤松(アカマツ)と黒松(クロマツ)の違いについて〜松茸が生えるのはどっち?〜

◎関連記事はこちら 【松】「松ぼっくり」の正体は種なのか?〜かさが開いたり閉じたりするのはなぜ?〜 - アタマの中は花畑 先日、松ぼっくりの正体が「中の種を守る球果と呼ばれる部分」であることをご紹介しました。この時私が見かけたのは赤松の松ぼっく…

【松】「松ぼっくり」の正体は種なのか?〜かさが開いたり閉じたりするのはなぜ?〜

先日、出掛けた先の公園で長男と松ぼっくり拾いを楽しみました。松ぼっくり拾い…というよりは「松ぼっくり投げ」みたいな状態になっていましたが。。。 今回見つけた松ぼっくりは比較的小型だったため、おそらく赤松(アカマツ)のものではないかと思っていま…

【花椒】山椒と花椒の違いとは?(ついでに花山椒も)

◎関連記事はこちら 七味唐辛子の原料(中身)について〜実は7種類以上存在した!?〜 - アタマの中は花畑 先日、七味唐辛子の原料に関する記事を投稿したのですが、数ある原料の一つに「花椒」と呼ばれるものが使われていました。山椒と漢字が似ている花椒です…

【ノブドウ】秋に見られる色鮮やかな実!「ブドウ」と言うからには食べられるのか?

昨日、近所の街路樹にたくさんの実を付けたつる植物が巻き付いているのを見かけました。その見た目は先日取り上げたヤブカラシに似ていますが、実はノブドウと呼ばれる異なる植物です。 今回私が見かけたノブドウの実はまだ緑色でしたが、秋が深まると鮮やか…

キャベツと紫キャベツについて〜色以外に違いはあるの?〜

少し前の話になるのですが、ホームセンターでキャベツと紫キャベツの苗をそれぞれ購入してきました。キャベツについては元々種から育てていたのですが、生育があまり良くなかったため苗の購入に踏み切りました。我が家のように家庭菜園のスペースが限られて…

【グレープフルーツ】名前の由来について〜柑橘類なのに「グレープ」と呼ばれるのはなぜ?〜

◎昨日の記事はこちら 【雑談】キウイやパイナップルを食べると口の中がチクチクするのはなぜ? - アタマの中は花畑 昨日に引き続き、今日もいただきものの果物に関する話題です。今回取り上げるのはこちらのグレープフルーツです。向かって左側は一般的な品…

キンモクセイは2度楽しめる!?〜花が2回開花するのはなぜ?〜

秋の訪れを感じる花の香りの一つとして挙げられるのがキンモクセイです。私が今年初めてキンモクセイの香りを感じたのは9月中旬のことだったのですが、その後花は散り、一旦は香りを感じなくなっていました。ところが最近になって再びキンモクセイの花を見か…

【団栗】栗とは全く関係ない!?ドングリの名前の由来とは?

本格的な秋に差し掛かり、あちこちでドングリの実を見かけるようになりました。私も近所の公園に出向き、長男とドングリ拾いを楽しみました。私自身も小さい頃しょっちゅう拾っていたのですが、長男も同じくドングリ拾いが好きな様子です。きっと、ドングリ…

【雑草】スズメカタビラの名前の由来は?〜植物の名前にスズメが付くのはなぜ?〜

◎関連記事はこちら 【雑談】「野草」と「雑草」と「花」の違いって何? - アタマの中は花畑 以前投稿した記事の中で、雑草は「人が整備・管理している土地で、人の意図なく生える植物」であることをご紹介しました。したがって雑草の種類は無数に存在するこ…

【彼岸花】ヒガンバナとリコリスの違いとは?〜黒いリコリス菓子との関係は?〜

◎関連記事はこちら 【彼岸花】ヒガンバナは何日で開花する? - アタマの中は花畑 少し前の記事で我が家のヒガンバナについて取り上げたのですが、この球根は元々実家の敷地内で自生していたものでした。 ヒガンバナの球根はもちろん購入することもできるので…

【ニゲラ】春の花壇を彩る青い花!早速種から育ててみよう!

◎関連記事はこちら 【備忘録】いつか花壇で育てたい花リスト - アタマの中は花畑 かなり前に「いつか花壇で育てたい花リスト」を投稿したのですが、今回はこの中のニゲラについて取り上げます。私とニゲラの出会い(?)は大学生時代のことで、当時の自宅近く…

【十五夜】お月見にススキを供えるのはなぜ?

9月のイベントといえば運動会や遠足をまず思い浮かべる私ですが、昔ながらのイベントとしてはお月見も挙げられます。私自身はお月見をほとんど行ったことがないのですが、お月見といえばお団子やススキをお供えするイメージです。この時期はもっと鮮やかな花…

【コキア】赤く色付くのは葉だけじゃない!?コキア(ホウキギ)の花ってどんな花?

(あまり生育は良くないのですが)我が家の花壇ではコキアを育てています。コキアは秋になると赤く色付くのが特徴で、関東地方では茨城県・国営ひたち海浜公園などが有名です。 そんなコキアですが、赤く色付くのは葉や茎であり、花の印象はどうしても薄い…と…

【毒キノコ】食べたら笑いが止まらない「ワライタケ」は本当に実在するの?

秋の味覚の1つとしてキノコが挙げられますが、キノコについてはなかなか名前を覚えられずにいます。食用のキノコを除けば、ベニテングダケくらいしか正確な名前がわからないかもしれません。。。 ▲ベニテングダケ(参考) そんな私でも「ワライタケ」と呼ばれ…

【ジニア】100日間咲き続けるから?百日草の名前の由来について

今回は近所で見かけた花に関する話題です。取り上げる花は、この時期よく見かけるジニアです。 ジニアの和名は百日草(ヒャクニチソウ)とも呼ばれるのですが、この「百日」とは一体何を表しているのでしょうか?ということで、今回はジニアの名前の由来につい…

【鶏頭】漢字で納得!ケイトウの名前の由来とは?

最近になり、ケイトウの花をよく見かけるようになりました。ケイトウは元々花期が長いことでも知られていますが、私の身の周りでは夏の終わり〜秋にかけて多く咲いているような気がします。 そんなケイトウですが、小さい頃は「毛糸」が名前の由来かと思い込…

【インパチェンス】サンパチェンスとの違いとは?〜実は環境浄化植物だった!?〜

お盆休みのタイミングで、見切り品となっていたインパチェンスを購入してきました。花壇に植え替えてみたところ、徐々に生育が良くなってきました。これまでも見切り品を何点か購入してきましたが、どれもお値段以上に楽しめています。 ◎過去の見切り品シリ…

【エアープランツ】土がなくても育つ不思議な植物の正体とは?

お盆休みの際、近所のダイソーでエアープランツを購入してきました。1株100円で購入できるなんて、何だか得した気分になりますね。 エアープランツといえば土を使わずに育てられる植物としても有名で、その性質からインテリアにもよく使われています。我が家…

【鬼灯】お盆にホオズキを供えるのはなぜ?

◎昨日の記事はこちら 【精霊馬・精霊牛】お盆にきゅうりの馬・なすの牛を飾るのはなぜ? - アタマの中は花畑 ◎関連記事はこちら ミソハギをお盆に供える理由は?〜名前の由来や供え方も調べてみました〜 - アタマの中は花畑 昨日に引き続き、今日もお盆に関…