アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

草花

【万両・千両・百両・十両・一両】全て実在する植物!それぞれの違いは?

◎昨日の記事はこちら 【マユハケオモト】実はオモトではなくヒガンバナの仲間だった!? - アタマの中は花畑 昨日のマユハケオモトに続き、今回も実家で見かけた植物に関する話題です。今回取り上げる植物の一つがこちらの千両(センリョウ)です。 赤や黄色の…

【マユハケオモト】実はオモトではなくヒガンバナの仲間だった!?

先日実家に立ち寄った際、マユハケオモトの花が咲いているのを見つけました。私もTwitterのフォロワーさんの投稿で見かけたことがあるくらいで、なかなか実物を見られずにいました。…が、まさか実家で育てられているとは思いもしませんでした。 名前から考え…

【コセンダングサ】ひっつき虫と呼ばれるのはなぜ?理由は生存戦略にあった!?

秋が深まり、自宅の近くでもこちらの野草をよく見かけるようになりました。私はセンダングサと呼んでしまうことが多いのですが、正式名称は「コセンダングサ」なのだそうです。 私が小学生の頃、通学路沿いにもたくさん生えていたことから友達と実を投げ合っ…

【ムベとアケビ】似ているようでちょっと違う!?両者の違いについて

先日、近所でムベが熟しているのを見かけました。ムベといえば秋の味覚の一つで、紫色の皮に包まれたゼリー状の果肉が甘くて美味しいですよね(種を取り出すのに苦労しますが…)。 さて、紫色の皮にゼリー状の果肉が特徴の秋の味覚…というとアケビを思い浮かべ…

【ガーデンシクラメン】花壇を冬仕様にしよう!〜普通のシクラメンとの違いは何?〜

先日ホームセンターへ足を運んだ際に、冬の花壇へ植え付ける花の苗探しもしました。苗探しの結果、今回購入したのがタイトルにもあるガーデンシクラメンです。 ガーデンシクラメンの苗は近年よく見かけるようになり、花色のバリエーションも年々増えてきてい…

【オナモミ】実は絶滅危惧種だった!?オオオナモミとの違いは?

◎昨日の記事はこちら 【オシロイバナ】種が化粧に使われていたって本当?〜実は毒があるのでご用心〜 - アタマの中は花畑 昨日の記事ではオシロイバナの毒性についてご紹介しました。オシロイバナに毒性があるのは正直意外で、(小さい頃よくオシロイバナを触…

【オシロイバナ】種が化粧に使われていたって本当?〜実は毒があるのでご用心〜

10月も下旬に差し掛かったところですが、近所でオシロイバナが咲いているのを見かけました。オシロイバナといえば、理科の授業で色水を作ったり、切った枝を水に挿して根を生やしたりしたのをよく覚えています。 また、オシロイバナで連想されるものとしては…

【エノコログサ】“猫じゃらし”の本当の名前はエノコログサ!名前の由来は猫ではなく犬だった!?

最近、近所でもよく見かけるこの植物。皆さまはこの植物の名前が何なのかご存知でしょうか。 名前を連想された方の中には「猫じゃらし」を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。私もそんな人の1人だったのですが…実はこの植物、本当の名前は「エノコロ…

【ツタンカーメンのエンドウ】3000年の時を経て現代に復活!ロマン溢れる古代エンドウ豆!

◎昨日の記事はこちら 【豆苗】豆苗を畑に植えて育てたら何ができる?実際に蒔いて育ててみよう! - アタマの中は花畑 昨日の豆苗に引き続き、今日もエンドウの話題です。皆さまは「ツタンカーメンのエンドウ」と呼ばれる品種をご存知でしょうか?赤色のさや…

【モロヘイヤ】花や実は食べられるの?〜完熟した実・種は有毒なのでご用心!〜

我が家では、昨年に続き今年もモロヘイヤを育てているのですが、9月頃から次々と花が咲いています。更に、早いところでは長細い実が付き始めました。 モロヘイヤといえば主に葉を食べる野菜のため、花や実が付き始めると食べるのを躊躇してしまいますよね。…

【雑談】最も成長スピードが速い植物って何?

ここ最近、種から育てているローゼルの成長速度が一層速まった気がします。下の写真は今朝撮影したローゼルなのですが、私の身長を遥かに超え、2m程度にまで達しています。 4月下旬時点のローゼルはこんなに小さかったんですけどね。半年も経たずに姿形が大…

【青紫蘇】シソと大葉は同じ植物?両者の違いは一体何?

昨年育てていた青紫蘇のこぼれ種から成長した株に花が咲き始めました。きっとこの種が来年また成長し、我が家の食卓を賑わせてくれるでしょう。 ハダニの影響で葉が変色してしまった時期もありましたが、今年も天ぷら・素麺などの材料として大活躍してくれま…

【矢車菊・矢車草】ヤグルマギクとヤグルマソウはどちらが正しい名前?

9月はあまり花壇の手入れができなかったため、冬〜春に向けてここから急ピッチで準備を進めていきたいと思います。今回、春咲きの花として種を蒔いたのがこちら。 皆さまはこの花のことを何と呼んでいるでしょうか?私は小さい頃から「矢車草」と呼んでいた…

【豆苗】豆苗の豆の正体は?実は意外と身近な品種だった!?

先日、我が家の食卓に豆苗炒めが並びました。豆苗といえばシャキシャキとした食感が特徴で、何より手軽に購入できるのが魅力ですよね。 私自身、これまでは「豆苗=何かしらの豆の苗」くらいに捉えていたのですが、よくよく考えるとどんな品種の豆が使われて…

【ブラシノキ】ブラシに似たこの花の名前は?名前はそのまんま「ブラシノキ」です。

先日出掛けた際、こんな花が咲いているのを見かけました。 何かを磨くブラシのように見えるこの花ですが、名前は「ブラシノキ」なのだそうです。見たまんまの名前で、私も初めて知った時はさすがに冗談じゃないか…?と思ってしまいました。今日はそんなブラ…

【菜の花】菜の花って一体何の花?その正体はあの野菜だった!

昨シーズンは遅蒔きの白菜を「とう立ち菜」としていただきました。このとう立ち菜がかなり美味しかったため、今シーズンは食用目的で菜の花を育ててみることにしました。 ◎とう立ち菜についてはこちら 【白菜】一度食べたらやみつき!?意外と美味しいとう立…

【ツメクサ】シロツメクサ(クローバー)だけじゃない!ツメクサの特徴と見分け方

◎関連記事はこちら 同じ三つ葉でもちょっと違う!クローバー(シロツメクサ)とカタバミの違いについて - アタマの中は花畑 先日、長男がこんなお絵描きをしていました。 本来であれば「いつの間にこんな真っ直ぐな線が引けるようになったの!?すごい!」と真…

【ネモフィラ①】圧巻の青い花畑!我が家にネモフィラ畑を作ってみよう!

◎関連記事はこちら 昨シーズンは花壇の片隅にチューリップを球根をたくさん植え、小さいながらも「チューリップ畑」を作りました。初夏に掘り上げた球根を今年も植える予定なのですが、今回は同じ場所にネモフィラを植える計画も立てています。 チューリップ…

同じ三つ葉でもちょっと違う!クローバー(シロツメクサ)とカタバミの違いについて

◎前回の記事はこちら 【緑肥】育てるだけで肥料になる!?〜我が家でもシロツメクサを育ててみよう!〜 - アタマの中は花畑 気が付いたら、緑肥用として種を蒔いていたシロツメクサに花が咲いていました。GW明けに種を蒔いたため、種蒔きからおよそ4カ月で開…

【むかご】種とむかごの違いって何?むかごの正体は葉と茎だった!?

最近はあまり庭いじりができていないため、今回も近所で見かけた植物の話題で失礼します。今回取り上げるのはこちら。 秋の味覚の一つとしても知られる自然薯のむかごです。里芋のようなほくほくとした食感が特徴で、私も実家に住んでいた頃は塩茹でにしたり…

【藤】稀に夏に開花するのはなぜ?〜手入れ次第で夏にも花が楽しめる!?〜

8月末の話になるのですが、家の近所を歩いていたところこんな時期にも関わらず藤の花が咲いているのを見かけました。 藤といえば春を代表する花の一つですが、今回のように本来とは違う時期に咲いているのを見かけることがあります。見たところ同じ品種のよ…

【葛】蔑称じゃない!葛(クズ)の名前の由来について

先日近所を散歩していたところ、どこからともなく甘い香りが漂ってきました。辺りを見回したところ、香りの理由はすぐにわかりました。それがこちらの葛(クズ)の花です。 私にとっては秋を代表する香りの一つで、葛の花を見かけると「そろそろ秋になるのか……

【センニチコウ】名前に「千日」が付くのは長く開花するから?

最近変わりばえのしない我が家の花壇ですが、最近になってようやくセンニチコウが開花しました。ダイソーで購入した種から育てたものなのですが、途中の大雨などで大半がやられてしまい、最後まで成長したのはこの1株だけでした。 そんなセンニチコウですが…

【リンドウ】今年も花が咲きました!〜リンドウの花言葉って実は怖い??〜

◎前回の記事はこちらから リンドウを植えたくなった訳 - アタマの中は花畑 昨年秋に衝動買いしたリンドウが今年も開花しました。昨年の記事で「来年も花が見れたら…」みたいなことを書いていましたが、その願いが無事に叶いました。 そんなリンドウにも様々…

【オジギソウ】触ると葉が閉じるのはなぜ?〜閉じた葉が元に戻るまでの時間も測ってみました〜

ようやく梅雨が明けたので、週末を使って花壇の手入れを行いました。暑いですが、晴れているだけで気分も晴れやかになりますね。 この手入れのついでに、先日購入したオジギソウを花壇の片隅に植えることにしました。オジギソウを育てるのは小学生以来のこと…

【朝顔】酸性雨で花色が変わるって本当!?

7月も最終日となり、ようやく各地から梅雨明けの知らせが届くようになりました。関東地方も雨が降り続けるのはもう少し…ということで、今回は雨に関する話題を取り上げたいと思います。 夏を代表する花の一つに朝顔がありますが、実は酸性雨によって花色が変…

【睡蓮】熱帯スイレンと温帯スイレンの違いは何?

少し前の記事で、我が家にスイレンの「ミニミニミロク」がやって来たことを取り上げました。まだ2つ目の花は咲いていないのですが、複数の蕾が出てきており、この先もたくさんの花が楽しめそうです。 ◎関連記事はこちら 【熱帯スイレン・ミニミニミロク】カ…

【熱帯スイレン・ミニミニミロク】カップに収まるコンパクトサイズ!〜ミロクが我が家にやって来た〜

私だけかもしれませんが…「自宅で育てるのが難しい植物(=北国または南国向けの植物)」を育てるのって、何だか憧れませんか?本ブログでも何度か取り上げてきましたが、北国向けあるいは南国向けの植物を我が家にも取り入れたいものです。 ◎北国向けの植物 …

【ラベンダー】北海道のラベンダー畑は関東地方平野部で再現できるのか??

私の趣味の一つに自転車旅行があるのですが、学生時代や独身時代は、毎年7〜8月になると北海道へ長期の旅行に出掛けていたものです。今は子育て中なので長期の旅行は控えていますが、機会があればまた自転車を乗り回したいと思っています。 さて、夏の北海道…

【レモングラス】レモンよりもレモンらしい香り!?効能や用途について

我が家では数種類のハーブを育てているのですが、今回はその中からレモングラスを取り上げたいと思います。妻に勧められ育て始めたレモングラスですが、今では我が家に欠かせない素材となっています。 初見だと雑草のようにも見えてしまいますが…レモングラ…