アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

草花

【ソメイヨシノ】桜の開花まであと半年!来年の花芽はいつできる?

今日は9月30日、早いもので2022年度の上半期が終わろうとしています。今年度に入ったばかりの頃、つまり約半年前に何があったかなーと考えていたところ、ふとソメイヨシノの花を思い出しました。 ソメイヨシノの花に関してはちょうどその頃に記事を投稿した…

【果物】元々は同じ植物?ブドウとマスカットの違いについて

先日、妻の友人からシャインマスカットをいただきました。我が家では滅多に購入しない代物なので、家族みんなで分け合って味わいました。 (※写真を撮り忘れたため、以前の記事から使い回しています) 「シャインマスカット」ということはもちろんマスカットの…

【蚊帳吊り草】カヤツリグサと蚊の関係は?名前の由来について

我が家の庭には芝生(TM9、高麗芝)を張っているエリアがあり、息子達もよくそのエリアで遊んでいます。芝張り自体は結構手間がかかったものの、以下のようなメリットがあるため「張っておいて良かったな」と思っています。 ・雑草が生えにくい ・泥はねが少な…

【現乃証拠】ゲンノショウコの薬用効果について〜アメリカフウロとの違いは?〜

◎関連記事はこちら 【検証】全ての頭文字の花を1年間で撮影できるのか?(検証中) - アタマの中は花畑 本ブログでも度々進捗を報告していますが、今年の1月より「全ての頭文字の花の写真を撮影することはできるのか?」という長期検証に挑戦しています。その…

【犬蓼】名前の由来について〜イヌタデとヤナギタデの違いは?〜

◎関連記事はこちら 【野草】オヒシバとメヒシバの違い・見分け方は? - アタマの中は花畑 少し前の記事で、近所の宅地に生えていた野草(オヒシバ)についてご紹介しました。現在でも相変わらず草原のままなのですが、徐々に野草のラインナップが秋めいてきた…

【半夏】ヘソクリの語源は野草のカラスビシャクだった!?

久々にスマホ内を整理していたところ、本ブログで取り上げようと思いつつすっかり忘れていた写真を見つけました。それがこちらのカラスビシャクと呼ばれる野草です。 カラスビシャクの名前自体は小さい頃から知っていたのですが、父親からは「雷のへそ」とい…

【ハナトラノオ】漢字では「花虎の尾」!気になる名前の由来は?

今年も近所のハナトラノオの花が見頃を迎え始めました。毎年夏の終わり〜秋の始め頃に開花するため、この花を見かけると「いよいよ秋が来たんだなぁ」という感じがします。 ところで…ハナトラノオは漢字で「花虎の尾」と表記するのですが、漢字に変換するだ…

【天草】寒天を冷やすと固まるのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【昆布】今更ながら「海の中で昆布だしが出ないのはなぜ?」について調べてみました - アタマの中は花畑 前回の昆布に引き続き、今回も海藻に関する話題です。今回取り上げるのは天草(てんぐさ)と呼ばれる海藻で、寒天の原料としてもよく…

【昆布】今更ながら「海の中で昆布だしが出ないのはなぜ?」について調べてみました

突然ですが、皆さまは「海の中で昆布だしが出ない理由」についてご存知でしたでしょうか(※本記事を書き始めた時点では、私も知りませんでした)。和食に欠かせないだしですが、一般的には原料を水に浸すことで抽出します。 ところが、原料の一つである昆布は…

【バターナッツかぼちゃ】南瓜なのにナッツ?名前の由来について

現在、我が家には先日の実家帰省の際に譲ってもらったバターナッツかぼちゃが1個あります。見た目は瓢箪に似た不思議な形をしていますが、食べると結構美味しいんですよね。 バターナッツかぼちゃはもちろん南瓜の一種なのですが、「バター」「ナッツ」とい…

【オキナワスズメウリ】有毒植物のためご用心!〜赤く熟した実は食べられるの?〜

先日実家に帰省した際、庭先でゴーヤのような葉を見つけました。気になってもう少し観察してみると… ゴーヤとは全く異なる見た目の実がいくつも付いていました。まるで作り物のようなこちらの実は、オキナワスズメウリと呼ばれる植物のものです。実の大きさ…

【稗】かつては米ではなく稗(ヒエ)を食べていた!?

先週実家の稲刈りを手伝っていた際、畦道にイヌビエが生えていることに気付きました。イヌビエは水田雑草(=水田に生える雑草の総称)の1つで、稲の生育を阻害する恐れがあるため稲作の際は駆除対象になりがちです。 そんな「田んぼの厄介者」扱いされている…

【ことわざ】「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」のルーツは漢方薬だった!?

◎関連記事はこちら 【野牡丹】ノボタンとボタンは同じ「牡丹」?両者の関係について - アタマの中は花畑 一昨日に投稿した記事の中で、ボタン(牡丹)の花について取り上げました。そんなボタンに関して「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」というこ…

【野牡丹】ノボタンとボタンは同じ「牡丹」?両者の関係について

実家帰省(稲刈り手伝い)に伴いしばらく更新頻度が下がっていましたが、ぼちぼち通常運用に戻れる見込みです。気付いたら9月に突入していましたが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 そんな今回は、実家の庭で咲いていたノボタンを取り上げてみたい…

【萩】なぜ盗人!?ハギと(アレチ)ヌスビトハギの違いについて

暑さのピークを超えたのか、最近は朝晩を中心に幾分過ごしやすくなった気がします。日に日に秋が近付いているためか、実家の近所でも「秋の七草」の1つであるハギが見頃を迎えていました。 ◎秋の七草についてはこちら 秋の七草とは?〜覚え方や意外な実用性…

【雑談】人参と高麗人参は同じ「ニンジン」なの?

◎関連記事はこちら 【食育】野菜の品種を選んで育てたら子供の好き嫌いは克服できるのか? - アタマの中は花畑 先日、子供が好きな野菜・嫌いな野菜についてご紹介しました。我が家の中では特に次男の好き嫌いが激しいのですが、以前からニンジンだけはずっ…

【山吹】山吹色の由来はヤマブキの花だったって本当?

先日、通りがかった道でヤマブキの花を見つけました。ヤマブキといえば春に咲く花のイメージだったのですが、真夏に開花するケースも結構あるのでしょうか。 さて、ヤマブキといえば「山吹色」を連想される方もいらっしゃるかもしれません。山吹色は黄と橙の…

【島戸練子】庭木や街路樹としてシマトネリコが植えられるのはなぜ?

先日、近所の公園でシマトネリコの木を見かけました。遠くから見ると花が咲いているように見えますが、おそらく花ではなく実だと思われます。 私がそう感じているだけなのかもしれませんが、最近庭木や街路樹としてシマトネリコがよく植えられているような気…

【サルビア】真夏なのに花が全く咲かないのはなぜ?

花壇4年目となる今シーズンは、ニチニチソウをはじめした比較的草丈の低い花を中心に育てています。先日の台風の影響もほとんどなく、今日も色とりどりの花を咲かせてくれています。 …が、全ての花が順調に開花している訳ではありません。例えばサルビアは夏…

【ゴシキトウガラシ】鑑賞用唐辛子の実は食べられるの?

先日、いつものホームセンターで「ゴシキトウガラシ」という名の観賞用唐辛子を購入してきました。長男・次男も色とりどりの実に興味津々のようで「紫の実が好き!」「橙の実が好き!」とお互い言い合っていました。 食用目的で栽培するケースがほとんどない…

【ヨウシュヤマゴボウ】有毒植物のためご用心!山ごぼうとの関係は?

◎関連記事はこちら 【実生ブドウ】寒い冬がチャンス!ブドウの剪定時期はいつ? - アタマの中は花畑 10シーズン目を迎えた我が家の実生ブドウは、今年も収穫なしに終わりました。毎年芽吹きの季節になると「今年こそは蕾が付いていないか?」と期待してしま…

【シロツメクサ】稀に赤みを帯びた花が咲くのはなぜ?

先日、次男(2歳)と一緒に公園で遊びました。真夏とはいえ意外と花は咲いているもので、次男も楽しそうに花摘みをしていました。 ものの5分ほどで、これだけの花や実が集まりました。次男は全て「タンポポ!」と言っていましたが、実際にはタンポポ・シロツメ…

【スベリヒユ】名前の由来について〜ポーチュラカとの違いは?〜

◎関連記事はこちら 【ブルーベリー】挿し木の適期はいつ?休眠挿しに挑戦してみよう! - アタマの中は花畑 今年3月頃、ブルーベリーの休眠枝挿しに挑戦しました。本来であればそろそろ経過報告をしたいところですが…見事に全て失敗し、現在では野草がいくつ…

【野草】オヒシバとメヒシバの違い・見分け方は?

今年の春、我が家の近所に新しく宅地が造成されたのですが…ほんの数カ月で宅地とは思えないくらいの草原に変わり果てていました。普段はそれなりにお世話しながら花や野菜を育てていますが、何もせずにここまで旺盛に成長する野草にはいつも驚かされます。 …

【サルスベリ】名前の由来について〜漢字で「百日紅」と記載するのはなぜ?〜

今年は梅雨明けが異様に早かったこともあり、例年に比べて夏が長く感じます。花壇に植えた花達が暑さで枯れてしまわないよう、晴れた日は極力水やりを行うようにしているのですが…それでもやはり元気がないように見えてしまいます。 ですが、そんな暑さの中…

【桔梗】キキョウの蕾が風船のように膨らんでいるのはなぜ?

◎昨日の記事はこちら 【猛暑】夏の花壇におすすめの植物は?〜高温多湿に耐えられる植物について〜 - アタマの中は花畑 昨日に引き続き、今日も新たに花壇へやって来た花の話題です。(昨日取り上げた)ニチニチソウ、マリーゴールド、トレニアと同じタイミン…

【猛暑】夏の花壇におすすめの植物は?〜高温多湿に耐えられる植物について〜

◎関連記事はこちら 【サンパチェンス】高温障害で株が枯れた!?生育適温はどのくらい? - アタマの中は花畑 ぎっくり腰によりここ最近花壇をいじれずにいたのですが、ようやく整体の先生に褒められるくらいには回復してきました。ということで、ぼちぼちい…

【雑談】コルクの正体について〜ワインの蓋にコルクが使われるのはなぜ?〜

前回に引き続き、今回も雑談系の記事で失礼いたします。今回取り上げるのはこちらのコルクです。 我が家は妻も含めてお酒をほとんど飲まないため、ワインの蓋を開ける機会自体が少ないのですが…これらの蓋としてよく用いられているのがコルクです。一見する…

【雑談】笹と竹の違いについて〜両者は異なる植物?同じ植物?〜

◎関連記事はこちら 【7月7日】七夕飾りに笹(竹)を使うのはなぜ? - アタマの中は花畑 少し前の記事で、七夕飾りで使用する笹についてご紹介しました。神聖な植物として扱われている点や、葉に抗菌作用がある点などから七夕飾りには欠かせない笹ですが、同じ…

【メランポジウム】正しい名前の表記について〜メランポジューム・メランポディウムとの違いは?〜

一昨年・昨年と1000輪咲きヒマワリ(サンビリーバブル)を育てていましたが、今年はその代わりにメランポジウムを植え付けています。サンビリーバブルに比べると花は小さめですが、花壇を十分賑わせてくれています。 私自身はこの花のことを「メランポジウム」…