アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

ニガウリの花

ニガウリ(ゴーヤ)の花がようやく咲きました。

f:id:matundaba79:20190801082332j:image

 

家庭菜園スペースが使えるようになった5〜6月に一斉種まきをしたため、我が家の野菜たちは周りよりも成長が遅めです。

※先日のナスも遅めの開花でした。一番花を摘み取ったため、まだ実はつかず。。。

 

ニガウリ(ゴーヤ)はウリ科の一年草で、正式にはツルレイシと呼ばれます。独特の苦味が特徴で、沖縄料理などによく使われています。最近では、グリーンカーテン用の植物としても注目され、全国各地で栽培されています。

 

ニガウリ=苦い!というイメージがとても強いですが、完熟すると種の周りについている仮種皮が赤くなり、甘みを感じるようになります。この頃には、緑色だった果肉も鮮やかな黄色になります。

…カラフルですね。笑

 

さて、我が家のニガウリに話を戻しますが、今咲いているのは雄花ばかりで、雌花はまだ見当たりません。

つるも伸び始めたばかりで、まだまだこれから!という感じです。

f:id:matundaba79:20190801084346j:image

 

早く雌花も咲かないかなぁ。