アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

チョウマメ

昨日、実家付近を散歩していた時のこと。道端で青色の綺麗な花を見つけました。

f:id:matundaba79:20190814212631j:image

 

思わず写真を撮ったのですが、肝心の花の名前がわかりません。。。葉や花の形を見るに、おそらくマメ科の植物なので「マメ科 青 花 夏」で検索してみるも…。

 

ルピナス

f:id:matundaba79:20190814213030j:image

北海道だと初夏に咲きますが、本州だとむしろ春に咲いているような。。。

 

クサフジ

f:id:matundaba79:20190815171253j:image

確かに花は青っぽいですが、今回見たのはもっと大きな花だったような。。。

 

ヒスイカズラ

f:id:matundaba79:20190815171317j:image

いやいや、こんな所に生えてたら驚きます(フィリピン原産)。一度生で見てみたい。。。

 

…なかなか目的の花に辿り着きません。試行錯誤した結果、「マメ科 青」で画像検索するだけで簡単に辿り着けることがわかりました。

辿り着いたのは「チョウマメ」でした。

 

チョウマメとは?

f:id:matundaba79:20190815165107j:image

科・属名:マメ科チョウマメ属

種別:多年草(日本では一年草扱いされることが多い)

花色:青

花期:6〜9月

原産:東南アジア、インド

別名:クリトリア、バタフライピー

花言葉:小さな恋など

◎特徴:

原産地では多年草扱いされていますが、日本で育てると冬に枯れてしまうため、一年草扱いされることが多いようです。

花にはアントシアニンが含まれており、お茶にすると綺麗な青色になります(※蝶豆花茶という名前でも取り扱われています)。

 

種も売っているようなので、今度蒔いてみようなーと考えています。

 

名前のわからない花を見かけた場合、キーワードを入れて画像検索するのがてっとり早いのかもしれません。

画像検索の便利さを改めて感じた一日でした。