アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

ワンコインガーデン

我が家では、50〜100円で買った種達がようやく開花の時期を迎えています。安上がりのワンコインガーデンです。

 

一番成績が良いのはホウセンカ。葉がふさふさ茂っています。

f:id:matundaba79:20190820200140j:image

よく見ると、色とりどりの花を咲かせています。

f:id:matundaba79:20190820200412j:image

f:id:matundaba79:20190820200416j:image

確かホウセンカの実って、軽く触るだけで弾け飛ぶんでしたよね。植物図鑑で見たことはあるのですが、実際に試したことはないので…実が熟した頃につついてみようと思います。笑

 

あんなに小さかったマツバボタンの種も、今となっては立派な花を付けています。黒くて小さな種から、色々な形の葉が出て、色とりどりの花を咲かせる…やっぱり、植物の種ってロマンがありますね。

f:id:matundaba79:20190820200846j:image

 

このブログに度々登場しているヒマワリも、ようやく咲き始めました。息子に葉を千切られてばかりですが、やっとここまで来ました。

f:id:matundaba79:20190820201115j:image

 

1つ1つの種はとても安かったですが、今では花壇の主役になっています。安い種だって、小まめに世話をすれば綺麗な花を咲かせてくれるんです。