アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

ローゼル・レモングラスの収穫

台風19号温帯低気圧に変わり、日本列島から離れつつありますが、徐々に被害の全貌が見えてきました。被害に遭われた皆様には、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 

近隣の河川が氾濫危険水位を超えたため、ヒヤヒヤした時間こそありましたが…我が家では幸い大きな被害はありませんでした。

ただ、花壇や家庭菜園はそこそこ荒れてしまったので、朝から後片付けを行いました。

f:id:matundaba79:20191013152540j:image

 

先日の台風対策、および今日の後片付けは結構時間のかかるものでしたが、2種類の副産物を得ることができました。

 

ローゼル

台風対策の際に紐でグルグル巻きにしたローゼル

f:id:matundaba79:20191013215701j:image

 

枝が折れるだけでなく、実が落ちてしまうことも心配し…予めいくつか収穫しておきました。本意ではありませんが、これが初収穫です。

f:id:matundaba79:20191013215620j:image

 

収穫したローゼルは、早速ハイビスカスティーとして楽しむことに。まずは赤い萼(がく)を剥き取っていきます。

f:id:matundaba79:20191013215746j:image

 

剥き取った萼がこちら。これで5個分です。

実のサイズがもともと小さかったからか、取れた萼の量はちょっと少ないかな?…という感じでした。

f:id:matundaba79:20191013215829j:image

 

あとはこの萼をポットに入れて、お湯を注ぐだけ。注いですぐに赤い色が出てきました。

f:id:matundaba79:20191013220543j:image

 

通常、カップ1杯あたりローゼルの実が2〜3個必要と言われています。今回は2杯作るために実を5個使用したのですが…味は少し薄めでした。

やはり、実が小さ過ぎたのでしょうか。次回はもう少し実をふんだんに使おうと思います。

 

レモングラス

案の定レモングラスの葉が折れてしまったため、葉がダメになる前に収穫してしまうことにしました。

f:id:matundaba79:20191013221121j:image

 

収穫した葉は細かく刻み、風通しの良いところで乾燥させておきました。まだ湿気が多い季節なので、無事に乾燥してくれるか心配ですが。。。

f:id:matundaba79:20191013221427j:image

 

収穫した葉の一部は、早速レモングラスティーにしました。レモングラスティーは乾燥した葉から作るのが一般的ですが、生の葉から作っても風味があって美味しいです!

f:id:matundaba79:20191013221740j:image

 

おわりに

ちなみに、ローゼルのその後ですが…

根元こそ傾きましたが、枝は1本も折れませんでした。やみくもに設置した支柱と紐のおかげでしょうか。

f:id:matundaba79:20191013222054j:image

 

幸いにも、我が家の被害はあまり大きくありませんでしたが…報道を見ていると心が痛むものばかりです。

例え無駄になったとしても、可能な準備・対策は全て講じておいた方が良いな…とつくづく感じました。