アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

1年で2度楽しめるハナミズキ

カエデやイチョウに先立ち、ハナミズキの紅葉が楽しめる季節になってきました。最寄りの駅近くの公園でも、ハナミズキの葉が赤く色付き始めました。

f:id:matundaba79:20191021195049j:image

 

春のイメージが強いハナミズキですが、秋の紅葉も鮮やかですよね。1年で2度楽しめるのはハナミズキならではの魅力です。

 

ハナミズキの概要

f:id:matundaba79:20191021210422j:image

科・属名:ミズキ科ミズキ属

種別:落葉高木

花色:ピンク、白、赤

花期:4〜5月

原産:北アメリ

別名:アメリヤマボウシ

花言葉:永続性、返礼、私の想いを受けてくださいなど

◎特徴:

ミズキ科の花木、かつ花が目立つことから「ハナミズキ」と名付けられました。ミズキ科の植物には、サンシュユヤマボウシなども含まれます。

 

f:id:matundaba79:20191021194856j:image

サンシュユ

f:id:matundaba79:20191021205900j:image

ヤマボウシ

 

ハナミズキの「花」の部分とは…

ハナミズキの花は、中央にある黄〜黄緑の部分です。大きな花弁のように見えるピンクや白の部分は総苞片(そうほうべん)と呼ばれる葉で、花ではありません

f:id:matundaba79:20191021205950j:image

4〜5月になると総苞片が大きくなり、その中央に小さな花を咲かせます。

 

季節を感じられるハナミズキ

ハナミズキは、季節によって見た目(色)が変化します。1本の木で季節を感じられることから、街路樹や庭植え用の木としても人気があります。

 

◎春:花(総苞片)により、ピンク・白・赤などに変化

◎夏:葉が成長して緑に変化

◎秋:紅葉・実により赤に変化

◎冬:落葉し茶色に変化

f:id:matundaba79:20191021211445j:image

 

来年に向けて…

枝をよく見ると、赤い実の横には既に蕾がついていました。来年の春に向けて、着々と準備が進んでいるようですね。

f:id:matundaba79:20191021211553j:image