アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

【ローゼル】がく・種の乾燥が完了しました!

少し前の記事で、収穫したローゼルの萼(がく)・種を乾燥させていることについて記載させていただきました。本日はその後の経過についてです。

 

萼(がく)の乾燥状況

天候に恵まれず、1週間ほどかかってしまいましたが…カビることなく乾燥させられました!

f:id:matundaba79:20191210202007j:image

 

乾燥した萼は小瓶に詰め、100円ショップで購入した乾燥剤を入れて保管しています。

少し話題が逸れますが、つい最近まで100円ショップに乾燥剤(シリカゲル)を売っていることすら知りませんでした。100円ショップって、何でも揃ってますね。

f:id:matundaba79:20191210202128j:image

 

これで冬場でもハイビスカスティーが楽しめそうです。今年は1株しか育てなかっため、額の収穫量も少なめでしたが…来年はもう少し多くて育てたいところです。

 

種の乾燥状況

乾燥させ始めた時は、ご覧の通り緑色。こんな状態で本当に種なんて取れるのか…?と、半信半疑で乾燥させ始めました。

f:id:matundaba79:20191210202625j:image

 

その1週間後…

緑色だった表皮は茶色に変化し、表面のみずみずしさが一切なくなりました!

f:id:matundaba79:20191210202924j:image

 

中には実が弾け、中の種が見えているものもありました。私が「ローゼル 種 乾燥」でGoogle検索した時の画像と同じような見た目をしています。笑

f:id:matundaba79:20191210203002j:image

 

このまま乾燥させておけば、来年の種には困らなそうですね。

 

ローゼルの他にも…

ブログを始めたばかりの頃に書いたのですが、来年はチョウマメ(バタフライピー)も育てようと思っています。

 

来年には赤青2色のハーブティーが飲めますように…!

 

/* 見出しをh3→h2、h4→h3、h5→h4に変更 */