アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

【チューリップ畑計画④】次々と発芽!でも発芽時期はまちまち…?

◎前回の記事

 

久し振りの「チューリップ畑計画」シリーズです。

球根の植え付けから1か月、ようやくここまで大きくなりました。

f:id:matundaba79:20200117214957j:image

 

一方で、まだ発芽していない球根もたくさんあります。チューリップの発芽時期はまちまちなのでしょうか?

 

 

現在の発芽状況

今年は球根を50球植えてみましたが、現在の発芽率は5〜6割といったところです。

f:id:matundaba79:20200117214833j:image

 

発芽したといっても葉はまだ小さいため、花壇を見た感じ、1か月前とほとんど変わっていないように見えます。

f:id:matundaba79:20200117214845j:image

 

うーん、まだまだ地味な見た目をしてますね。

 

発芽時期はまちまち!?

植え付ける時期にもよりますが、チューリップは早いもので12月、遅いものでも2月くらいには発芽するそうです。育てる側としては同じ時期に発芽し、同じ時期に開花してくれると良いのですが…こればかりは球根ごとの個性なので何とも言えませんね。それにしても、結構差があることにびっくりです。

 

「冬の寒風にあたらなくて済む」という意味では、遅く発芽した方が良いのかもしれません。検証した訳ではないのですが、発芽時期ごとに葉や花の成長を比べてみても面白そうです。

 

1月なのにこぼれ種?

花壇を観察していたところ、チューリップとは異なる芽を見つけました。

f:id:matundaba79:20200117215224j:image

 

昨年の夏、花壇に植えていたホウセンカでしょうか…?

1月なのにすごい生命力ですね。暖冬の影響もあるのでしょうか。

 

関連記事

チューリップ畑計画の関連記事です。

今のところ地味めな写真が多いですが、春になったら花満載の記事が書ける…はずです。

 

◎次回の記事

/* 見出しをh3→h2、h4→h3、h5→h4に変更 */