アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

【1000輪咲きヒマワリ④】8月は飛躍の月!でしたが目標はまだ先です。

◎前回の記事はこちら

【1000輪咲きヒマワリ③】購入から2カ月の経過報告!〜目標はまだまだ遠い!?〜 - アタマの中は花畑

 

今日から9月に入りました。9月に入ったということで、今回は1000輪咲きヒマワリの途中経過について報告したいと思います。5月末の植え付けからおよそ3カ月、累計開花数は1000輪にどれだけ近付いたでしょうか?

 

 

現在の開花数

日々の開花数は以下の記事で毎日更新していますが、ここでは8月末時点の開花数を改めて報告したいと思います。

【1000輪咲きヒマワリ】本当に1000輪咲くの!?〜凡人が育てたら何輪咲くか検証してみる(進行中)〜 - アタマの中は花畑

(※予め設けた栽培ルールについても上記記事でまとめています)

 

8月末時点の累計開花数は159輪でした。元々の触れ込みである1000輪にはほど遠いですが、7月末時点の29輪に比べたら大躍進の1カ月でした。

 

日々の開花数と累計開花数をグラフにすると以下のようになります。8月に入ってからは増加率が上がり、1日あたり4〜5輪ペースで順調に増えていました。1日あたりの開花数は10輪が最高でした。

f:id:matundaba79:20200901000854p:image

 

1日あたり10輪でも十分多いのですが…1000輪咲かせようとすると、単純計算でもこれを100日続ける必要があるんですよね。そう考えると「1000輪咲き」ってかなりインパクトのある数なんだな、とつくづく思います。

 

開花のピークは過ぎた?

1000輪にはほど遠いとはいえ、順調に開花数を増やしている我が家のヒマワリ。ただ、夏の終わりとともに徐々にその勢いが落ちてきたように感じます。下の写真のように、大輪の花もちらほら見かけるのですが…

f:id:matundaba79:20200901203940j:image

 

最近は脇芽の脇から伸びてきたような小さな花が目立つようになってきました。きちんと開花している以上、開花数としてはカウントしているのですが…徐々に「ピークを過ぎている感」が否めなくなってきました。
f:id:matundaba79:20200901203945j:image

 

1000輪達成のためには、あと850個ほどの花を咲かせる必要がありますが…。この調子で大丈夫なのでしょうか?

 

現在の株の様子

さて、そんなピークを過ぎた株がこちらです。ずぼら栽培のせいか黒いアブラムシのようなものが付いてしまい、葉がブチ模様になっています。

f:id:matundaba79:20200901204333j:image

 

また、当初の栽培ルールに基づき花殻を摘み取っていないため、枯れた花がかなり目立つようになってきました。
f:id:matundaba79:20200901204327j:image

 

9月に入り、暦的には秋に差し掛かりました。ヒマワリのシーズンもそろそろ終わりのように感じてしまいますが、最後の1輪が咲き終わるまでカウントは続けるつもりです。

 

◎次回の記事はこちら

(おそらく10月上旬に更新)

 


テレビで紹介の新品種 ひまわり サンビリーバブル ブラウンアイガール 3号[夏苗予約]