アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

【9カ月経過・進捗報告③】全ての頭文字の花を1年間で撮影できるのか?

◎関連記事はこちら

【検証】全ての頭文字の花を1年間で撮影できるのか?(検証中) - アタマの中は花畑

 

今年1月「全ての頭文字の花の写真を撮影することはできるのか?」という見切り発車気味の企画をスタートしました。今回は、企画開始から9カ月が経過した「9月30日時点」での進捗状況を報告します。

※企画中の進捗報告は合計4回行う予定です(3月、6月、9月、12月)。今回はその3回目となります。

f:id:matundaba79:20221001203431j:image

 

 

現在の進捗状況

9月30日時点で撮影できた花は65/69種類でした。6月末時点では57種類だったため、この3カ月間で8種類増えたことになります。

以下に頭文字ごとの撮影状況をまとめています。(私が後で振り返る目的で)花名の末尾に記号を付けたりしていますが、悪しからずご了承ください。

---------------------------------

太字:2022年6月〜9月に新たに撮影した花

★:自宅で撮影した花

☆:自宅以外で撮影した花

△:前回報告時から入れ替えた花

---------------------------------

◎あ:アネモネ☆

◎い:イカリソウ☆

◎う:ウメ☆

◎え:エンドウ★

◎お:オステオスペルマム★

◎か:カタクリ△

◎き:キンセンカ☆

◎く:クロッカス★

◎け:ケシ(ナガミヒナゲシ)☆

◎こ:コブシ(シデコブシ)☆

◎さ:サクラ(ソメイヨシノ)☆

◎し:ショウジョウバカマ☆

◎す:スイセン☆

◎せ:(未撮影)

◎そ:ソラマメ★

◎た:タンポポ(セイヨウタンポポ)☆

◎ち:チューリップ★

◎つ:ツツジ(ミツバツツジ)☆

◎て:テッポウユリ☆

◎と:トマト★

◎な:ナデシコ(トコナツナデシコ)★

◎に:ニゲラ★

◎ぬ:ヌスビトハギ☆

◎ね:ネモフィラ☆

◎の:ノースポール★

◎は:ハナニラ☆

◎ひ:ヒヤシンス★

◎ふ:フキ☆

◎へ:ヘビイチゴ☆

◎ほ:ホトケノザ☆

◎ま:マリーゴールド★

◎み:ミズバショウ☆

◎む:ムスカリ☆

◎め:メランポジウム★

◎も:モモ(ハナモモ)☆

◎や:ヤマブキ☆

◎ゆ:ユキヤナギ☆

◎よ:ヨウシュヤマゴボウ☆

◎ら:ラナンキュラス★

◎り:リンドウ☆

◎る:ルピナス☆

◎れ:(未撮影)

◎ろ:ロベリア☆

◎わ:ワスレナグサ☆

◎が:ガザニア★

◎ぎ:ギョリュウバイ☆

◎ぐ:グアバ(イエローストロベリーグアバ)★

◎げ:ゲンノショウコ☆

◎ご:(未撮影)

◎ざ:ザクロ☆

◎じ:ジニア☆

◎ず:ズッキーニ☆

◎ぜ:ゼラニウム☆

◎ぞ:ゾウジョウジビャクシ(ハナウド)☆

◎だ:ダイコン★

◎ぢ:ヂシャ(立ちヂシャ、ロメインレタス)★

◎づ:(未撮影)

◎で:デージー☆

◎ど:ドウダンツツジ☆

◎ば:バビアナ☆

◎び:ビワ☆

◎ぶ:ブーゲンビレア☆

◎べ:ベロニカ☆

◎ぼ:ボケ☆

◎ぱ:パンジー☆

◎ぴ:ピーマン★

◎ぷ:プリムラ(ジュリアン)★

◎ぺ:ペチュニア★

◎ぽ:ポピー(アイスランドポピー)☆

 

思い入れのある花達

ここからは、2022年7月〜9月に撮影した花の中で特に思い入れのあるものをいくつかご紹介したいと思います。

◼︎ヌスビトハギ

・実家の近所にヌスビトハギらしき花が毎年咲くことを知っていたため、帰省の際に撮影すれば頭文字「ぬ」は簡単に埋まると思っていました。しかしながら、実際に咲いていたのはアレチヌスビトハギだったため、結局別の場所で探す羽目に。。。その後、我が家の近所の公園で咲いているのを発見し、運良く撮影することができました。

f:id:matundaba79:20221001203522j:image

◎関連記事はこちら

【萩】なぜ盗人!?ハギと(アレチ)ヌスビトハギの違いについて - アタマの中は花畑

 

◼︎ゲンノショウコ

・数少ない「げ」から始まる植物ということで、企画開始当初から目を付けていた野草の1つです。帰化植物であるアメリカフウロと見た目がよく似ており、私もつい最近まで勘違いしていました。

f:id:matundaba79:20221001203536j:image

◎関連記事はこちら

【現乃証拠】ゲンノショウコの薬用効果について〜アメリカフウロとの違いは?〜 - アタマの中は花畑

 

◼︎ピーマン

・今シーズン我が家で育てた夏野菜の中で、最も優秀だったのがピーマンです。苗を植え付けたのが4月で、6月頃からは実が収穫できるようになりました。こちらの写真を撮影したのは確か真夏の頃だったと思います。

f:id:matundaba79:20221001203547j:image

 

・そして10月に差し掛かった現在でも全く枯れる様子はありません。家庭菜園に残る夏野菜はピーマンだけとなりましたが、もうしばらく頑張ってくれそうです。

f:id:matundaba79:20221001203737j:image

 

残すところあと4音

企画開始から9カ月が経過し、残すところあと4音(せ、れ、ご、づ)となりました。残り音数が少なくなるにつれてターゲットが明確になる一方で、「あの時に写真を撮っておけば良かった…!」と後悔するケースも出てきました。具体的には、レンゲ(レモン、レンギョウ、レッドロビンも)やゴテチャあたりは早いうちに写真を撮っておきたかったです。

f:id:matundaba79:20221001211833j:image

▲レンゲ(花期:4月頃)

 

f:id:matundaba79:20221001211845j:image

▲ゴテチャ(花期:5〜7月頃)

 

残すところあと3カ月となると、現実的にはこのあたりの花が候補になりそうです。せ・ご辺りは撮影できそうな気がしていますが、れ・づはどうでしょうか…?ちょっと不安を残しつつ、あと3カ月間頑張って探してみたいと思います。

◎せ→セイタカアワダチソウなど

◎れ→レンゲショウマなど

◎ご→ゴクラクチョウカなど

◎づ→オリヅルラン(※無理やりですが)など

 

◎次回の記事はこちら

(1月上旬に最終結果を更新?)


自然散策が楽しくなる!花図鑑 [ 山田 隆彦 ]