アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

【朝顔2024①】間引きアサガオの苗を開花させられるか?

◎関連記事はこちら

【朝顔】小学校の授業でよくアサガオが栽培させるのはなぜ? - アタマの中は花畑

 

今春から小学校1年生となった長男が、授業の中で朝顔を育て始めました。朝顔と言えば小学校の授業で育てる植物の代表格で、主に以下のような理由で採用されているようです(※冒頭の関連記事より抜粋)。

・小学生でも手軽に育てられる点

・成長に伴う見た目の参加が大きい点

・成長が早く、一学期のうちに開花する点

・さまざまな用途(夏休みの観察記録、押し花、色水など)に活用できる点

・一年草のため、次の学年に種を引き継ぎやいす点 など

 

そんな私自身も小学校1年生の頃には朝顔を育てており、(一学期の)終業式の日に重い鉢を担いで自宅まで持って帰ったのは良い思い出です。今年も終業式あたりで持って帰ってくるんだろうな…と思っていたところ、何と間引きした苗だけを先行して持ち帰ってきました。そこでこの苗を新たに植え直し、自宅でも開花されられるかどうかに挑戦してみることにしました。

 

 

観察1日目(6月17日)

我が家に間引き朝顔の苗がやって来たのは6月17日のことでした。この日は退社が遅く、帰宅した頃には既に息子達は就寝していたのですが…まだ起きていた妻から「長男が持ち帰った朝顔を取り敢えず庭に植えてみたけど、これで問題なさそうか見てみてくれない?」という主旨の相談を受けました。早速外に出てみると、庭の片隅に間引き苗らしき朝顔が2株植えられていました。

f:id:matundaba79:20240619083937j:image

※午前中の授業で朝顔の間引きを行い、それを袋に入れて持ち帰ってきたようです。この日は学童経由での帰宅だったため、かれこれ6時間以上は袋に入っていたことになります。

 

さすがに庭の土では固すぎるので、まずはこの苗達を鉢へ植え替えてみることにしました。辺りは真っ暗、かつ雨も降り始めていましたが…苗がかなり弱っていたので一刻も早い対応か必要です。取り敢えず手元になった鉢と培養土で、朝顔の植え替え場所を作りました。

f:id:matundaba79:20240619083926j:image

 

(間引き苗なので)ほとんど根が残っていない状態かと思いきや、庭から掘り上げてみると想定以上に綺麗な状態でした。苗自体はかなり萎れているものの、これなら期待が持てそうです。
f:id:matundaba79:20240619083920j:image

 

この日は苗を鉢に植え替えた後、たっぷり水を与えておきました。これで次の日に苗が立ち上がってくれれば良いのですが、果たしてどうでしょうか…?
f:id:matundaba79:20240619083935j:image

 

観察2日目(6月18日)

翌朝観察してみたところ、どちらの苗も少し立ち上がったように見えました。まだ葉は萎れたままですが、何とか息を吹き返してくれそうです。起床した長男にも教えたところ、(反応は少し薄かったですが)喜んでいる様子でした。
f:id:matundaba79:20240619083923j:image

 

観察3日目(6月19日)

その次の日ともなると、葉にもハリが戻ってきました。(袋に入れて持ち運んだため)どの葉にもそこそこダメージは入っていますが、ここまで復活すればもう心配は要らなそうです。
f:id:matundaba79:20240619083938j:image

 

きっと他の苗に比べて元気が無かったため、間引かれてしまったのだとは思いますが…今回を機にまた成長くれれば何よりです。以降も不定期にはなりますが、本ブログにて成長の様子をご報告できればと思っています。
f:id:matundaba79:20240619083931j:image

 

◎次回の記事はこちら

(何か動きがあれば更新)


マルチラクラク あさがお 虫めがね付 Eセット 夏休み 自由研究 キット アーテック Artec 知育玩具 子供用 ユニセックス 男の子 女の子 理科 教材 植物 朝顔 栽培 観察 幼児 小学生 キッズグッズ