アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

サルビアの切り戻し

久し振りに花壇の話題です。

花壇ができて早々に植えたサルビアですが、いつの間にか無残な姿に。。。

f:id:matundaba79:20190807185247j:image

 

花を長く楽しめるように、切り戻しを行いました。脇芽を残すように摘み取れば…

f:id:matundaba79:20190807185509j:image

 

あっという間にさっぱりしましたね。何というか、散髪をした時のようなさっぱり感があります。笑

サルビアの切り戻しは夏場に行うことが多いようです。切り戻してしばらくの間は花が楽しめませんが、次の芽に栄養が回るようになるため、秋にも花が咲くようになります。また、切ったところから脇芽が出てくるため、枝数が増え、よりたくさんの花が楽しめるメリットもあります。

(※目安としては、8月中に切り戻しておくと秋の開花に間に合うようです)

 

よく見ると、既に次の蕾もできています。意外とすぐに花が咲いてくれるかもしれません。

f:id:matundaba79:20190807190131j:image

 

というか、蕾が残るくらいしか摘み取っていないということは、今日やったのは「切り戻し」ではなく「ただの花殻摘み」では…??

どちらにせよ、花が長く楽しめるのであれば問題なし!です。

 

(2019.08.07追記:)

読者さまが100名に達しました!

つたない記事ばかりですが、いつも読んでいただきありがとうございます!!