アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

【犬蓼】名前の由来について〜イヌタデとヤナギタデの違いは?〜

◎関連記事はこちら 【野草】オヒシバとメヒシバの違い・見分け方は? - アタマの中は花畑 少し前の記事で、近所の宅地に生えていた野草(オヒシバ)についてご紹介しました。現在でも相変わらず草原のままなのですが、徐々に野草のラインナップが秋めいてきた…

【雑談】糖度の定義について〜糖度が高くても甘いとは限らない!?〜

果物や野菜(果菜)の甘さを示す指標として、よく「糖度」が用いられていますよね。最近ではスーパーの青果品売り場でも見かけることがあり、私達が品定めをする際の目安になっています。 そんな糖度について「何を表した指標?」と聞かれたら、きっと私は「こ…

【雑談】球根は全部で5種類!肥大化する部分によって呼称が違う!?

◎前回の記事はこちら 【半夏】ヘソクリの語源は野草のカラスビシャクだった!? - アタマの中は花畑 前回の記事で、カラスビシャクの「ヘソ」の正体が根茎であることをご紹介しました。カラスビシャクは冬になると地上部が全て枯れていまいますが…この根茎の…

【半夏】ヘソクリの語源は野草のカラスビシャクだった!?

久々にスマホ内を整理していたところ、本ブログで取り上げようと思いつつすっかり忘れていた写真を見つけました。それがこちらのカラスビシャクと呼ばれる野草です。 カラスビシャクの名前自体は小さい頃から知っていたのですが、父親からは「雷のへそ」とい…

【ハナトラノオ】漢字では「花虎の尾」!気になる名前の由来は?

今年も近所のハナトラノオの花が見頃を迎え始めました。毎年夏の終わり〜秋の始め頃に開花するため、この花を見かけると「いよいよ秋が来たんだなぁ」という感じがします。 ところで…ハナトラノオは漢字で「花虎の尾」と表記するのですが、漢字に変換するだ…