アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

まとめ

【雑談】新米と古米の違いについて〜どこまでが新米でどこからが古米?〜

◎関連記事はこちら 【雑談】茶碗1杯に入っている米は全部で何粒? - アタマの中は花畑 少し前に「茶碗1杯に入っている米は全部で何粒?」という雑談記事を投稿したのですが、米(稲)に関してもう1つ気になることがあったため、今回の記事でご紹介したいと思い…

【追熟】保管しておくだけで甘くなる!?追熟する野菜・果物について

(長男が好きなこともあり)最近よくバナナを購入してくるのですが、できるだけ甘い状態にするため購入後はしばらく追熟させるようにしています。今朝確認したところ黒い斑点(シュガースポット)がたくさん浮き上がっていたため、ちょうど食べ頃になったのかも…

【獅子唐】辛いシシトウ・辛くないシシトウの見分け方について〜辛味成分の正体は?〜

◎関連記事はこちら 【唐辛子】鷹の爪の辛さはどのくらい?〜世界で一番辛い唐辛子とは?〜 - アタマの中は花畑 以前の記事の中で「ピーマンやししとうは辛味成分を含まない」と取り上げたのですが、少し前の昼食で食べたシシトウの天ぷらがやたら辛かったこ…

【夏野菜】最もコスパの高い野菜はどれ?〜1株あたりに収穫できる実の数は?〜

◎関連記事はこちら 【唐辛子】鷹の爪の辛さはどのくらい?〜世界で一番辛い唐辛子とは?〜 - アタマの中は花畑 5月中旬に鷹の爪の苗を購入してきたのですが、先日ようやく第1号が開花しました。野菜の花には普段あまりを目を向けないのですが、こうして近く…

皮が緑色・発芽したジャガイモには毒がある!?

◎関連記事はこちら 【シャドークイーン⑥】真っ黒(紫)なジャガイモを収穫!意外にも味は普通だった!? - アタマの中は花畑 シャドークイーン(ジャガイモ)の初収穫に関する記事を先日投稿したところですが、その後も事あるごとに1株ずつ収穫しています。土寄…

【雑談】茶碗1杯に入っている米は全部で何粒?

◎関連記事はこちら 【古代米2021③】本数を変えて田植えを行ったら収穫量はどうなる?ついでに培養土でも… - アタマの中は花畑 現在、庭の片隅で古代米(黒米)の栽培に挑戦しています。今年で2シーズン目となるのですが、昨年よりも多くのお米を収穫したいとこ…

【トマト】サイズによって呼び方が違う!大玉・中玉・ミニ・マイクロトマトの特徴について

◎関連記事はこちら 【3歳の息子と育てるミニトマト①】食育を兼ねて子供と野菜を育ててみよう! - アタマの中は花畑 今シーズンは長男と一緒にミニトマトを育てているのですが、最近は毎日のように収穫できています(※下記写真は茶玉種)。長男にとっても保育園…

有機栽培は無農薬ではない!?〜有機栽培と無農薬栽培の違いについて〜

私が家庭菜園を始めてからもう3シーズン目に突入するのですが、自分で野菜を栽培してみて改めてその大変さを思い知らされています。特にこれからの時期、虫や雑草による被害を一層気にかける必要がありますよね。。。 そんな時によく使われるのが農薬ですが…

【メロン】皮の網目模様はなぜできる?〜美味しいメロンの見分け方について〜

先日、近所の方からメロンを分けていただきました。我が家ではメロンをほとんど買わない(買えない)ので、ありがたい限りですね。長男も大喜びで、最後の最後まで美味しくいただきました。 今回は、そんなメロンに関する話題です。メロンにはさまざまな品種が…

【雑談】意外と多い!?日陰でも比較的育てやすい野菜とは?

現在の家に引っ越し、花壇や家庭菜園を弄り始めて3年目に突入しました。ということで夏シーズンも3回目になるのですが、現在は以下の野菜達を育てています。 ・大玉トマト(実は初めての栽培) ・ミニトマト(長男と一緒にお世話中) ・ナス(毎年欠かさず育てた…

【唐辛子】鷹の爪の辛さはどのくらい?〜世界で一番辛い唐辛子とは?〜

少し前の話になるのですが、家庭菜園の空きスペースに鷹の爪(唐辛子)の苗を植えることにしました。小さい頃は辛い物が総じて苦手で、高校生くらいまではカレーの中辛すら満足に食べられないほどだったのですが…まさか唐辛子の苗を好き好んで植える日が来ると…

【朝顔】小学校の授業でよくアサガオが栽培させるのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【備忘録】いつか花壇で育てたい花リスト - アタマの中は花畑 少し前の記事で、私がいつか育てたい花のリストをご紹介したことがあります。今回はそのうちの1種類でもある朝顔に関する話題です。我が家でもこちらの青い朝顔を育て始めまし…

【端午の節句】実は花菖蒲ではなかった!?菖蒲湯にショウブ・ヨモギが使われるのはなぜ?

先日、親戚から菖蒲湯用のショウブとヨモギを譲ってもらいました。実家にいた頃は毎年のように菖蒲湯に入っていましたが、最近はその機会すらほとんどありませんでした。 さて、菖蒲と言われると花菖蒲をイメージされる方も多いかと思いますが、菖蒲湯に使わ…

【肥料の三要素】植物の成長に不可欠!窒素・リン酸・カリの効果とは?

◎昨日の記事はこちら 【ニンジン】葉は茂っているのに根(可食部)が太くならないのはなぜ? - アタマの中は花畑 昨日の記事の中で、「肥料の三要素」とも呼ばれる窒素・リン酸・カリについて少し触れました。いずれも植物の成長には欠かせない成分ですが、与…

【タマネギ】新玉ねぎと普通の玉ねぎの違いとは?

最近、新玉ねぎを店頭で見かける機会が増えてきました。新玉ねぎといえば春を代表する野菜の一つで、甘みが強いため私も大好きです。(※ぬるっとした皮があるため、調理するのは少し苦手なのですが…) さて、今回はそんな新玉ねぎに関する話題です。この時期に…

イチョウは針葉樹だった!?〜針葉樹と広葉樹の違いとは?〜

先日、ふと立ち寄った公園でイチョウの葉が伸びてきているのを見かけました。イチョウといえば秋の紅葉を思い浮かべる方も多いかと思いますが、この時期の若葉もなかなか見応えがあります。 葉を大きく広げていることから広葉樹だと勘違いされがちなのですが…

【バニラ】味ではなく香りだった!アイスクリームの「バニラ味」の正体は?

(しばらく不在にしていたため)ここ3記事ほど予約投稿で対応していたのですが、ようやく通常通りの生活に戻りました。本日よりまたよろしくお願いいたします。 不在中にバニラアイスを食べる機会があったのですが、アイスクリームといえばバニラ味を真っ先に…

【シャドークイーン③】紅葉と同じ原理!?新芽・若葉が赤く見えるのはなぜ?

◎前回の記事はこちら 【シャドークイーン②】ジャガイモの種芋を植え付ける深さはどのくらい? - アタマの中は花畑 種芋の植え付けを行ってからおよそ1カ月が経過しました。少しずつですが、我が家のシャドークイーン(ジャガイモ)にも成長が見られるようにな…

【サクラ】食用の桜はどんな品種?また塩漬けに加工されるのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【ソメイヨシノ】日本の桜と言えばやっぱりこれ!〜日本中のソメイヨシノは全てクローンだった!?〜 - アタマの中は花畑 昨日の雨で花が散ってしまった木もちらほら見かけましたが、我が家の近所では桜(ソメイヨシノ)が見頃を迎えていま…

最も品種の数が多い花とは?〜青いバラが存在しないのはなぜ?〜

◎関連記事はこちら 【水仙】スイセンの品種は全部で何種類? - アタマの中は花畑 先日の記事で、水仙には1万種以上の品種があることをご紹介しました。ここまで品種が多いと似た品種も多くなり、見分けがとても難しくなりそうですね。。。 さて、今回はその…

冬キャベツと春キャベツの違いは品種?それとも収穫時期?

◎前回の記事はこちら 【秋冬野菜】畑への植え付け完了!〜秋冬野菜の栽培は虫との戦いです〜 - アタマの中は花畑 家庭菜園への植え付け以降、キャベツに関しては当ブログでほとんど紹介できていなかったのですが…ぼちぼち収穫の時を迎えています。虫やヒヨド…

【ネコヤナギ】植物の名前に「ネコ」が付くのはなぜ?

ここ数日にわたり、お休み中に見かけた植物(キュウリグサ、ナズナ、アンズなど)を話題に挙げていたのですが、今回で撮り溜めていたストックも最後になります(※明日からは通常通りの内容に戻る予定です)。最終回となる今回はこちらのネコヤナギです。 ネコヤ…

【橙の柑橘②】みかんとオレンジの違いとは?

不定期投稿の柑橘シリーズも今回で4回目となりました。今回も普段私が疑問に思っていることを話題に挙げてみたいと思います。 橙色の果物としてよく挙げられるのが「みかん」と「オレンジ」ですが、両者に違いはあるのでしょうか?もちろん日本語(みかん)と…

【ほうれん草】鉄分の含有量が最も多い野菜はほうれん草?

◎前回の記事はこちら 【種蒔き】買ってきた野菜の種が赤・緑などカラフルなのはなぜ? - アタマの中は花畑 昨シーズンは種まきの時期が遅れたためにあまり成長しなかったほうれん草ですが、今シーズンは幾分マシな大きさに成長しました。葉は縮れていますが…

【花粉症】スギ・ヒノキが少ない都会でも花粉症に悩まされるのはなぜ?

立春を過ぎ、いよいよ春が近付いてきました。春といえば明るいイメージのある季節ですが、一方で「花粉症」に悩まされるシーズンがやって来たことも意味します。幸い私はまだ花粉症を発症していないのですが、いつか我が身にもやって来そうで戦々恐々として…

植物の「交配」と「交雑」の違いとは?

◎関連記事はこちら 河津桜が早く開花するのはなぜ?〜日本で一番開花が早い桜・遅い桜とは?〜 - アタマの中は花畑 先日投稿した記事の中で、河津桜がカンヒザクラとオオシマザクラの交雑によって誕生したことについて触れました。「交雑」は植物の新品種が…

【橙の柑橘①】みかんを食べると手が黄色くなるって本当なの?

◎関連記事はこちら 【温州みかん】捨てるのは勿体無い!みかんの皮の活用方法について - アタマの中は花畑 以前の記事でもご紹介しましたが…この時期よく食べる温州みかんの皮は、さまざまな用途に活用できるのだそうです。ということで、今シーズン食べたみ…

河津桜が早く開花するのはなぜ?〜日本で一番開花が早い桜・遅い桜とは?〜

まだまだ寒い日が続いていますが、河津桜(カワヅザクラ)の開花便りをちらほら耳にするようになりました。河津桜といえば早咲きの桜としても有名で、まだ花が少ないこの時期にピンク色の花を楽しませてくれます。私も河津町に何度か足を運んだことがあるので…

【緑の柑橘】すだちとかぼすの違いって何?

先日の記事に引き続き、本日も柑橘類の話題です。今回は「緑」です。 さて、緑色の柑橘類といえば何をイメージされるでしょうか?私が真っ先に思い浮かべたのが「すだち」と「かぼす」なのですが、見た目や用途が似ているため、両者の違いを今一つ理解できな…

【植木鉢】陶器製とプラスチック製、それぞれのメリット・デメリットは?

まだ真冬なのですが、室内へ移動させたミニパインから花茎が伸びてきました。本来は熱帯性の植物のため屋外での冬越しは難しいのですが、こうして植木鉢で管理することで楽々室内へ持ち運べるのはありがたいことですね。 ガーデニングに欠かせない植木鉢です…