アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

まとめ

【雑談】糖度の定義について〜糖度が高くても甘いとは限らない!?〜

果物や野菜(果菜)の甘さを示す指標として、よく「糖度」が用いられていますよね。最近ではスーパーの青果品売り場でも見かけることがあり、私達が品定めをする際の目安になっています。 そんな糖度について「何を表した指標?」と聞かれたら、きっと私は「こ…

【雑談】球根は全部で5種類!肥大化する部分によって呼称が違う!?

◎前回の記事はこちら 【半夏】ヘソクリの語源は野草のカラスビシャクだった!? - アタマの中は花畑 前回の記事で、カラスビシャクの「ヘソ」の正体が根茎であることをご紹介しました。カラスビシャクは冬になると地上部が全て枯れていまいますが…この根茎の…

【天草】寒天を冷やすと固まるのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【昆布】今更ながら「海の中で昆布だしが出ないのはなぜ?」について調べてみました - アタマの中は花畑 前回の昆布に引き続き、今回も海藻に関する話題です。今回取り上げるのは天草(てんぐさ)と呼ばれる海藻で、寒天の原料としてもよく…

【昆布】今更ながら「海の中で昆布だしが出ないのはなぜ?」について調べてみました

突然ですが、皆さまは「海の中で昆布だしが出ない理由」についてご存知でしたでしょうか(※本記事を書き始めた時点では、私も知りませんでした)。和食に欠かせないだしですが、一般的には原料を水に浸すことで抽出します。 ところが、原料の一つである昆布は…

【大根】一番辛い(甘い)のはどの部分?先端と付け根で味が違うのはなぜ?

9月中旬に差し掛かり、我が家の家庭菜園でも全体の半分弱程度が夏野菜→冬野菜に置き換わりました。まだまだ暑いのに「冬野菜」と言うと少し不思議な気分になりますが、この先の収穫を見据えて早め早めに準備を進めておきたいところです。 ▲芽キャベツの苗 ▲…

【稲架かけ】稲刈りの乾燥は必須!?「はざ掛け」によって米が美味しくなるのはなぜ?

本日も稲刈りの話題で失礼いたします。 ちょうどこれからの時期は稲刈りのシーズンにあたり、晴れた日であれば各地で黄金色に輝く穂を刈り取っている光景が見られるかもしれません。私の実家では、稲刈りをした直後に乾燥機を使って籾(もみ)を乾かしてしまう…

【ことわざ】「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」のルーツは漢方薬だった!?

◎関連記事はこちら 【野牡丹】ノボタンとボタンは同じ「牡丹」?両者の関係について - アタマの中は花畑 一昨日に投稿した記事の中で、ボタン(牡丹)の花について取り上げました。そんなボタンに関して「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」というこ…

【稲刈り】籾(もみ)に触れると肌が痒くなるのはなぜ?

先日の記事でちらっと触れたとおり、今週は実家に帰省し稲刈りの手伝いなどをしています(と言っても力仕事くらいしかしていませんが)。今年は突然の雨などにより地面がぬかるんでいたりしましたが、無事に全て刈り終えることができました。 過去に経験された…

【山吹】山吹色の由来はヤマブキの花だったって本当?

先日、通りがかった道でヤマブキの花を見つけました。ヤマブキといえば春に咲く花のイメージだったのですが、真夏に開花するケースも結構あるのでしょうか。 さて、ヤマブキといえば「山吹色」を連想される方もいらっしゃるかもしれません。山吹色は黄と橙の…

【食育】野菜の品種を選んで育てたら子供の好き嫌いは克服できるのか?

◎関連記事はこちら 【食育】家庭菜園は子供の食育にピッタリではないだろうか? - アタマの中は花畑 以前の記事でもご紹介しましたが、我が家では子供の食育も兼ねて野菜を育てています。店頭に陳列されているものより不恰好かもしれませんが、お店で買うよ…

【年輪】木の枝や幹の断面に縞模様ができるのはなぜ?

本ブログでは草花のほか、稀に樹木についてもご紹介することがあります。そんな樹木といえば、枝や幹の断面に表れる「年輪」を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 年輪は木の樹齢を推定するための一つの目安になりますが、そもそもなぜ枝や…

【雑談】サラダ油の原料について〜名前に「サラダ」が付くのはなぜ?〜

昨日、夕食用に揚げ出し豆腐を作ろうとしていたところ、油を切らしていたことに気付きました。そこで、近所のスーパーへ出向き油を購入することにしました。 一口に油といってもその種類は豊富で、代表的なものとしてはサラダ油などが挙げられます。ところで…

【秋茄子は嫁に食わすな】秋に収穫した茄子って本当に美味しいの?

◎関連記事はこちら 【茄子】夏バテ?それとも虫?ナスの葉が白く変色したのはなぜ? - アタマの中は花畑 先日投稿した記事の中で、我が家のナスにハダニが寄生し、葉が白っぽくなってしまったことをご紹介しました。そこでハダニを駆除するため、最近は極力…

【西瓜】スイカの実に黒い線(縞模様)が入っているのはなぜ?

今回は、先日長男に聞かれたことを記事にしてみたいと思います。 本ブログでは不定期にスイカの栽培記事を投稿しており、長男・次男も収穫の日を心待ちにしながら毎日観察を続けています。そんなある日、長男からふと「スイカって何で黒い線が入っているの?…

【雑談】植物を日陰で育てると葉は黄色く、茎はヒョロヒョロするのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【TM9】種まきから1年弱が経過…日向と日陰で育ち方も違う!? - アタマの中は花畑 少し前の記事で、自宅で育てている芝生(TM9)の育ち方が日向と日陰で違うことをご紹介しました。例えば日当たりの良い場所(写真左)では草丈が2〜3cm程度な…

【松明】祭りやお盆で燃やす木の正体について〜燃やしているのは松の木だけ?〜

早いもので8月に突入しました。8月といえばお盆や祭りを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思いますが、それらのイベントの中で松明(たいまつ)と呼ばれる木を燃やすことがあります。私の実家でもお盆の際に松明を燃やす風習があるのですが、この風習は主に東…

【雑談】コルクの正体について〜ワインの蓋にコルクが使われるのはなぜ?〜

前回に引き続き、今回も雑談系の記事で失礼いたします。今回取り上げるのはこちらのコルクです。 我が家は妻も含めてお酒をほとんど飲まないため、ワインの蓋を開ける機会自体が少ないのですが…これらの蓋としてよく用いられているのがコルクです。一見する…

【雑談】植物の雌株・雄株はどうやって決まる?

◎関連記事はこちら 【4歳の息子と育てる西瓜④】雌花と雄花が揃って開花!スイカに人工授粉は必要? - アタマの中は花畑 少し前の記事で、我が家で育てているスイカの雌花と雄花についてご紹介しました。これらを人工授粉させた結果、現在ではピンポン玉くら…

【雑談】笹と竹の違いについて〜両者は異なる植物?同じ植物?〜

◎関連記事はこちら 【7月7日】七夕飾りに笹(竹)を使うのはなぜ? - アタマの中は花畑 少し前の記事で、七夕飾りで使用する笹についてご紹介しました。神聖な植物として扱われている点や、葉に抗菌作用がある点などから七夕飾りには欠かせない笹ですが、同じ…

【7月7日】七夕飾りに笹(竹)を使うのはなぜ?

今日(7月7日)は七夕です。今シーズンは小さな七夕セットを購入してきたため、早速家族みんなで願い事を書いて飾りました。またコロナ感染者数が増えてきているようですが、(この願い事のとおり)何も気にすることなく電車で色々なところへ出掛けられる日が来…

【天道虫】テントウムシの星の数と益虫・害虫の関係は?

※今回はテントウムシの写真を多めに掲載しています。虫が苦手な方はご注意いただければと思います。 いつものように家庭菜園の野菜達を観察していたところ、鷹の爪(唐辛子)の葉にテントウムシがとまっていました。こちらはニジュウヤホシテントウと呼ばれる…

【雑談】「緑黄色野菜」の対義語は?色や栄養素との関係について

相変わらずぐずついた天気が続いていますが、家庭菜園の夏野菜達は順調に成長しています。その中でもミニトマトが日に日に色付いてきたため、昨日の晴れ間を使って初収穫に踏み切りました。長男は美味しそうに食べていましたが、次男は「酸っぱい!」と言っ…

【朝採り野菜】わざわざ朝に収穫するのはなぜ?〜収穫のタイミングで美味しさが変わる!?〜

4月に植え付けた夏野菜の苗は順調に成長し、続々と収穫シーズンを迎え始めました。写真を撮り忘れてしまったのですが、息子達と一緒に選んだミニトマトも少しずつ色が変化してきています。(少し前にも同じようなことを書いた気がしますが)野菜の成長を間近で…

【家庭菜園】自宅で育てた葉物野菜が苦く感じるのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【サニーレタス】実はあの野草と同じ仲間!レタスとキャベツは全く異なる野菜だった!? - アタマの中は花畑 現在、家庭菜園の片隅でサニーレタスを4株ほど育てています。植え付けから3カ月ほど経過したところでとう立ちが始まりましたが…

【桧風呂】杉(スギ)や松(マツ)ではなく桧(ヒノキ)が用いられるのはなぜ?

先日旅行に出掛けた際、温泉施設で桧風呂に入る機会がありました。桧風呂といえばその香りが特徴で、湯に浸かっているだけでリラックスさせてくれるような気がします。 (※写真はイメージです) 今回はそんな桧風呂に関する話題です。香りの良い樹木であれば杉…

【雑談】全ての花の中で最も多い花色は何色?

◎関連記事はこちら 【ビリディフローラ】エメラルドグリーンの花が咲く原種イキシアを育ててみよう! - アタマの中は花畑 かなり前の話になりますが、一昨年の11月にビリディフローラ(原種系イキシア)の球根を購入しました。購入当初はあまりにも球根が小さ…

【雑談】スイカを西瓜、カボチャを南瓜と記載するのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【4歳の息子と育てる西瓜①】鉢植えでスイカを育ててみよう!接木をするのは何のため? - アタマの中は花畑 先日、我が家では初めてとなるスイカ栽培をスタートしました。スペースの関係で鉢栽培となるのですが、何とか1個できればと思って…

【柏餅】端午の節句といえばこれ!柏の葉で餅を包むのはなぜ?

(※本当はGW中に投稿しようと思っていたのですが、すっかりタイミングを逃してしまいました。。。) ということで、今回取り上げるのはこちらの柏餅です。我が家でも子供の日(5月5日)に柏餅を購入し、息子と一緒に美味しくいただきました。 柏餅といえば、その…

【片栗】カタクリは片栗粉の原料なの?

先週末、少し遠出をして箱根湿性花園まで行ってきました。当日はよく晴れており、たくさんの花を見ることができました。今年1月より「全ての頭文字の花の写真を撮影することはできるのか?」という長期企画に挑戦していますが、この日のおかげで一気に写真が…

【雑談】多年草の寿命について〜一度生えたら永遠に生育できるの?〜

本ブログではさまざまな草花について触れていますが、これらの草花は大きく「一年草」と「多年草」に分類することができます。 (※2016年7月撮影@北海道) 多年草に関しては「一度種をまいたら何年も生育する草花」だと認識しているのですが、そんな多年草にも…