アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

まとめ

イチョウは針葉樹だった!?〜針葉樹と広葉樹の違いとは?〜

先日、ふと立ち寄った公園でイチョウの葉が伸びてきているのを見かけました。イチョウといえば秋の紅葉を思い浮かべる方も多いかと思いますが、この時期の若葉もなかなか見応えがあります。 葉を大きく広げていることから広葉樹だと勘違いされがちなのですが…

【バニラ】味ではなく香りだった!アイスクリームの「バニラ味」の正体は?

(しばらく不在にしていたため)ここ3記事ほど予約投稿で対応していたのですが、ようやく通常通りの生活に戻りました。本日よりまたよろしくお願いいたします。 不在中にバニラアイスを食べる機会があったのですが、アイスクリームといえばバニラ味を真っ先に…

【シャドークイーン③】紅葉と同じ原理!?新芽・若葉が赤く見えるのはなぜ?

◎前回の記事はこちら 【シャドークイーン②】ジャガイモの種芋を植え付ける深さはどのくらい? - アタマの中は花畑 種芋の植え付けを行ってからおよそ1カ月が経過しました。少しずつですが、我が家のシャドークイーン(ジャガイモ)にも成長が見られるようにな…

【サクラ】食用の桜はどんな品種?また塩漬けに加工されるのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【ソメイヨシノ】日本の桜と言えばやっぱりこれ!〜日本中のソメイヨシノは全てクローンだった!?〜 - アタマの中は花畑 昨日の雨で花が散ってしまった木もちらほら見かけましたが、我が家の近所では桜(ソメイヨシノ)が見頃を迎えていま…

最も品種の数が多い花とは?〜青いバラが存在しないのはなぜ?〜

◎関連記事はこちら 【水仙】スイセンの品種は全部で何種類? - アタマの中は花畑 先日の記事で、水仙には1万種以上の品種があることをご紹介しました。ここまで品種が多いと似た品種も多くなり、見分けがとても難しくなりそうですね。。。 さて、今回はその…

冬キャベツと春キャベツの違いは品種?それとも収穫時期?

◎前回の記事はこちら 【秋冬野菜】畑への植え付け完了!〜秋冬野菜の栽培は虫との戦いです〜 - アタマの中は花畑 家庭菜園への植え付け以降、キャベツに関しては当ブログでほとんど紹介できていなかったのですが…ぼちぼち収穫の時を迎えています。虫やヒヨド…

【ネコヤナギ】植物の名前に「ネコ」が付くのはなぜ?

ここ数日にわたり、お休み中に見かけた植物(キュウリグサ、ナズナ、アンズなど)を話題に挙げていたのですが、今回で撮り溜めていたストックも最後になります(※明日からは通常通りの内容に戻る予定です)。最終回となる今回はこちらのネコヤナギです。 ネコヤ…

【橙の柑橘②】みかんとオレンジの違いとは?

不定期投稿の柑橘シリーズも今回で4回目となりました。今回も普段私が疑問に思っていることを話題に挙げてみたいと思います。 橙色の果物としてよく挙げられるのが「みかん」と「オレンジ」ですが、両者に違いはあるのでしょうか?もちろん日本語(みかん)と…

【ほうれん草】鉄分の含有量が最も多い野菜はほうれん草?

◎前回の記事はこちら 【種蒔き】買ってきた野菜の種が赤・緑などカラフルなのはなぜ? - アタマの中は花畑 昨シーズンは種まきの時期が遅れたためにあまり成長しなかったほうれん草ですが、今シーズンは幾分マシな大きさに成長しました。葉は縮れていますが…

【花粉症】スギ・ヒノキが少ない都会でも花粉症に悩まされるのはなぜ?

立春を過ぎ、いよいよ春が近付いてきました。春といえば明るいイメージのある季節ですが、一方で「花粉症」に悩まされるシーズンがやって来たことも意味します。幸い私はまだ花粉症を発症していないのですが、いつか我が身にもやって来そうで戦々恐々として…

植物の「交配」と「交雑」の違いとは?

◎関連記事はこちら 河津桜が早く開花するのはなぜ?〜日本で一番開花が早い桜・遅い桜とは?〜 - アタマの中は花畑 先日投稿した記事の中で、河津桜がカンヒザクラとオオシマザクラの交雑によって誕生したことについて触れました。「交雑」は植物の新品種が…

【橙の柑橘①】みかんを食べると手が黄色くなるって本当なの?

◎関連記事はこちら 【温州みかん】捨てるのは勿体無い!みかんの皮の活用方法について - アタマの中は花畑 以前の記事でもご紹介しましたが…この時期よく食べる温州みかんの皮は、さまざまな用途に活用できるのだそうです。ということで、今シーズン食べたみ…

河津桜が早く開花するのはなぜ?〜日本で一番開花が早い桜・遅い桜とは?〜

まだまだ寒い日が続いていますが、河津桜(カワヅザクラ)の開花便りをちらほら耳にするようになりました。河津桜といえば早咲きの桜としても有名で、まだ花が少ないこの時期にピンク色の花を楽しませてくれます。私も河津町に何度か足を運んだことがあるので…

【緑の柑橘】すだちとかぼすの違いって何?

先日の記事に引き続き、本日も柑橘類の話題です。今回は「緑」です。 さて、緑色の柑橘類といえば何をイメージされるでしょうか?私が真っ先に思い浮かべたのが「すだち」と「かぼす」なのですが、見た目や用途が似ているため、両者の違いを今一つ理解できな…

【植木鉢】陶器製とプラスチック製、それぞれのメリット・デメリットは?

まだ真冬なのですが、室内へ移動させたミニパインから花茎が伸びてきました。本来は熱帯性の植物のため屋外での冬越しは難しいのですが、こうして植木鉢で管理することで楽々室内へ持ち運べるのはありがたいことですね。 ガーデニングに欠かせない植木鉢です…

【バナナ】シュガースポットの正体は?〜腐ったのではなく完熟の証!〜

◎関連記事はこちら りんごの蜜の正体について〜蜜入りりんごは本当に甘いの?〜 - アタマの中は花畑 少し前に投稿した記事の中で、1世帯あたりの果物消費量について触れました。この時期よく食べるみかんが3位、りんごが2位という結果だったのですが…1位が一…

野菜と果物の違いについて〜スイカは野菜?それとも果物?〜

※本日は季節感の全くない話題で失礼いたします。 突然ですが、夏の風物詩であるスイカは野菜でしょうか?それとも果物でしょうか? 甘い食べ物なのでついつい果物だと考えてしまいがちですが、厳密に言うとスイカは野菜に分類されるのだそうです。そんな私も…

【バラン】元々は植物の葉だった!?弁当でお馴染みの緑色のギザギザ!

今年に入ってからテレワークの機会がさらに増えたのですが、その時の昼食として海鮮丼をテイクアウトで買ってきてもらいました(妻に)。海鮮丼の蓋を開けてみると、端の方によく見かける「緑色のギザギザ」が入っていました。 この緑色のギザギザはバランと呼…

【雪下野菜】雪の中は暖かい!?雪の中でも野菜が枯れないのはなぜ?

本日は、白菜の頭縛りに関する記事(下記参照)を書いている時にふと思ったことに関する話題です。白菜の頭縛りを行う目的の一つに「霜などで白菜の葉が傷まないようにするため」という点があるのですが… ◎白菜の頭縛りについてはこちら 【白菜】冬になると葉…

八ツ頭(ヤツガシラ)とは一体何者?〜里芋との違いや込められた願いについて〜

今回は正月らしい話題で失礼いたします。 毎年年末年始になると「ハツ頭」と呼ばれる野菜を店頭で見かけるようになりますよね。見た目は大きな里芋のように見えるのですが、そもそも八ツ頭とは一体何者なのでしょうか? そこで本記事では、八ツ頭と里芋の違…

【食用花】野菜の花も立派なエディブルフラワー!どんな花が食べられている?

先日のクリスマスの際、食べた料理の中に「エディブルフラワー」が使われていました。このエディブルフラワーに妻が感銘を受けたらしく「うちでもエディブルフラワーって育てられるの?」と最近聞かれるようになりました。機会があれば、実際に育ててみるの…

実は同じ野菜だった!?ブロッコリー・カリフラワー・ロマネスコの違いについて

◎前回の記事はこちら 【秋冬野菜】畑への植え付け完了!〜秋冬野菜の栽培は虫との戦いです〜 - アタマの中は花畑 家庭菜園への植え付けから3カ月強、我が家のブロッコリーも主花蕾がかなり大きくなってきました。昨年の反省を生かして種まきの時期を1カ月ほ…

【ウラジロ】正月飾りにウラジロ(裏白)が使われるようになったのはなぜ?

世間はクリスマスムードですが、今回は敢えて正月に関連した話題です。GW・お盆に引き続き今年の年末年始も帰省を見送ることにしたのですが、毎年私の実家では自宅でついた餅を使って鏡餅を作っています。今年は息子達にも見せてあげたかったのですが、今回…

【総集編】市販の玄米からでも稲は収穫できるのか?〜古代米のバケツ稲栽培に挑戦!〜

今回は、今年4月頃から不定期に更新していた「古代米企画」の総集編です。要は、市販の古代米(玄米)をまいても稲は育つのか?という検証を行っていたのですが、先日無事に企画終了を迎えることができました。 せっかくなので…種まきからおよそ8カ月、全13回…

【斑入り植物】葉に白い斑(ふ)が入るのは何故?その正体は?

◎昨日の記事はこちら 【アイビー】驚異の生命力!増やし過ぎにはご用心! - アタマの中は花畑 昨日はアイビーに関する記事を更新したのですが、一口に「アイビー」と言っても実は数多くの品種があります。その中でも、白い模様が入った葉を持つアイビーは一…

安納芋が甘いのはなぜ?〜他のサツマイモとの違いについて〜

◎昨日の記事はこちら 【おうち時間】庭のかまどで芋煮を作ってみました! - アタマの中は花畑 昨日、自宅の庭で芋煮作りに挑戦してみたのですが、並行して焼き芋も焼いていました。やはり炭火でじっくり焼くと甘みが強まって美味しいですね。 昨日焼いた芋の…

【温州みかん】捨てるのは勿体無い!みかんの皮の活用方法について

◎先日の記事はこちら りんごの蜜の正体について〜蜜入りりんごは本当に甘いの?〜 - アタマの中は花畑 先日投稿したりんごに引き続き、今回はみかんに関する話題です。私にとって、冬に食べる果物といえばりんごとみかんです。特にみかん(※ここでは主に温州…

【ヒヤシンス】水栽培の際、まず暗い場所に球根を置くのはなぜ?

◎昨シーズンの記事はこちら 【定点観察】ヒヤシンスの水栽培 - アタマの中は花畑 【ヒヤシンス】おや、葉のようすが…!(悪い意味で) - アタマの中は花畑 今年もヒヤシンスの水栽培を始める時期がやって来ました。昨シーズンは大失敗に終わってしまっため、今…

りんごの蜜の正体について〜蜜入りりんごは本当に甘いの?〜

今年もまたりんごの美味しい季節がやって来ました。りんごと言えば秋に収穫する果物ですが、保存が効くため私にとっては「冬に食べる果物」のイメージが強いです。日本人にも馴染みの深い果物で、1世帯あたりの果物消費量はバナナに次いで2位なのだそうです(…

【紅葉狩り】何も獲らないのに「狩り」と呼ばれるようになったのはなぜ?

◎関連記事はこちら 【紅葉】秋になると葉が赤や黄色に色付くのはなぜ? - アタマの中は花畑 紅葉に関する記事を先日投稿しましたが、我が家の近所でもモミジやイチョウ、ツタなどが赤や黄色に色付いています。今年に限ってはなかなか遠出できないのですが、…