アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

秋ジャガの芽かき

先日の台風に引き続き、昨夜の雷雨でまたしても被害を受けてしまった我が家の家庭菜園。。。

 

しかしながら、秋ジャガ(デジマ)だけは被害をほとんど受けることなく、すくすく成長しています。ここまで成長すると、ジャガイモの葉だとはっきり識別できるようになりますね。

f:id:matundaba79:20190912210300j:image 

 

一列に種芋を植えたため、その列に沿って日に日に葉が茂ってきました。もう少し成長したら、芽かきをする必要がありそうです

f:id:matundaba79:20190912210406j:image

 

芽かきは、ジャガイモの個数やサイズを調整するための作業で、芽が10cm程度まで伸びた段階で行います。

 

通常、ジャガイモは地上の芽とは別にストロン(または匍匐枝)と呼ばれる枝を地中に伸ばします。このストロンの先端が肥大化することで芋になります。

芽かきを行わなかった場合、全ての芽からストロンが伸びてきます。その結果、芋はたくさんできますが、1個1個のサイズは小さくなってしまいます。ストロンの数を制限し、芋のサイズを大きくするためにも、芽かきは必要な作業になります。

 

実際に芽を何本残すかは、個数・サイズのどちらを重視するかによって決まります。収量(個数×サイズ)を重視するのであればCASE1です。

 

◎CASE1:普通サイズのジャガイモもそこそこの数を作りたい

→芽を2〜4本残し、残りはかき取る

◎CASE2:個数は少なくて良いのでとにかく大きい芋を作りたい

→芽を1本だけ残し、残りはかき取る

◎CASE3:芋のサイズは小さくて良いので、とにかくたくさんの芋を作りたい

→芽を全て残す

 

なお、芽かきを行う際は根元からかき取るようにする必要があります。ハサミなどで中途半端に切った場合、脇芽が出てきてしまい、芽かき前と同じ状態に戻ってしまいます。

 

ジャガイモも育てるのは初めてなので、我が家もまずはCASE1で実践してみる予定です。ただ、土が痩せているためどれだけ芋ができるかどうか…。

 

少しでも良いので、芋が収穫できますように。


数量限定 【3kg】 種芋 ジャガイモ デジマ S・Mサイズ じゃがいも 栽培用 米S【代引不可】