アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

ミニパインの挿し芽

ここまで順調に育ってきたミニパインですが、先日の強風でポッキリ折れてしまいました。。。

f:id:matundaba79:20190929205320j:image

▲折れてしまったミニパイン

 

大切に育ててきただけにショックを隠せませんでした。。。(やっぱり室内に取り込んでおけば良かったです…)

 

折れてしまったミニパインはしばらく玄関先に飾っていたのですが、今日挿し芽をすることを決意しました。

f:id:matundaba79:20190929205806j:image

▲夏と秋が入り乱れる玄関先

 

親株の横から伸びていた脇芽もまとめて切り取ります。

f:id:matundaba79:20190929205921j:image

▲順調に育ってきた脇芽×2

 

切り取った芽がこちら。実1本、脇芽2本で合計3本採れました。先日の記事のとおり、下側の葉を何枚か取り「クラウン」の形にしておきました。

f:id:matundaba79:20190929210601j:image

▲挿し芽の準備完了

 

よく見ると、脇芽のうち片方からは既に根が出始めていました。今回の3本のうち、生存率が一番高そうです。

f:id:matundaba79:20190929210659j:image

▲左下からわずかに出た根

 

あとはこの芽を土に挿すだけです!寒くなる前に根が出てくれると良いのですが…。

f:id:matundaba79:20190929211434j:image

▲挿し芽完了!

 

昼間はまだまだ暑いくらいなので、しばらくは屋外で様子を見る予定です。