アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

【ミニアイリス】寄せ植えにもぴったり!ミニサイズでも本格的なアイリス

玄関先に植えていたミニアイリスが遂に開花しました!

f:id:matundaba79:20200304221005j:image

 

サイズは小さいですが、見た目は大きいアイリスそのものです。今日はそんなミニアイリスについて少し触れてみたいと思います。

 

 

ミニアイリスの概要

f:id:matundaba79:20200304222345j:image

科・属名:アヤメ科アヤメ属

種別:球根植物

花色:紫、青、黄、白など

花期:2〜3月

原産:地中海沿岸、西アジア

別名:小町菖蒲(コマチアヤメ)、アイリス・レティクラータなど

花言葉:恋のお使い、恋のメッセージなど

◎特徴:

一般的なアイリス(ダッチアイリス)をそのまま小さくしたような姿をしており、草丈はわずか10cmほどです。

ダッチアイリスよりも開花が1か月ほど早いため、花壇に植えておけば早春から花が楽しめます。

 

f:id:matundaba79:20200304222431j:image

▲ダッチアイリス(参考)

 

寄せ植えにもぴったり!

ミニアイリスは草丈が10cmほどで、ダッチアイリス(草丈60〜80cm程度)に比べるとかなり小さいです。葉の広がりも小さく、栽培スペースもとらないため、寄せ植えにもぴったりです。

 

最近は品種改良も進み、ダッチアイリスに負けないくらいの花色(紫、青、白、黄、複合色など)があるのも特徴です。サイズは小さいですが、意外と本格派です。

 

我が家のミニアイリス(定点観察)

ここで、我が家のミニアイリスを定点観察でお送りします。花弁が見え始めてから、わずか3日で開花しました。

 

◎3月1日撮影

f:id:matundaba79:20200304215956j:image

 

◎3月2日撮影

f:id:matundaba79:20200304215844j:image

 

◎3月3日撮影

f:id:matundaba79:20200304215814j:image

 

◎3月4日撮影

f:id:matundaba79:20200304215746j:image

 

少し拡大して…

◎3月1日撮影

f:id:matundaba79:20200304215558j:image

 

◎3月2日撮影

f:id:matundaba79:20200304215701j:image

 

◎3月3日撮影

f:id:matundaba79:20200304215640j:image

 

◎3月4日撮影

f:id:matundaba79:20200304215615j:image

 

◎植え付けた頃の記事

 

思い入れのあるミニアイリス

冒頭でも触れましたが、ミニアイリスは特に好きな花の一つです。

きっかけとなったのは小学生の頃、授業の一環で育てたのがきっかけです。当時から花が好きだったため、誰よりも綺麗な花を咲かせようと、お世話を頑張ったものです。

 

チューリップやアネモネも当時育てていたのですが、今でも花壇に植えるくらいには好きな花です。思い入れのある花って、やっぱり好きになりやすいんでしょうか…?

 


【スーパーセール期間10%OFF】芽出し ミニアイリス 2種植え 1鉢 3球植え以上3号 花なし iris【お届け中 取り置き不可】球根植え 球根 セット 鉢植え 庭植え 寄せ植え ガーデニング
/* 見出しをh3→h2、h4→h3、h5→h4に変更 */