アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

日曜の畑仕事③ 〜秋植え球根の植え付け〜

懲りずに3回目です(※今回がラストです)。

野菜の植え付け・間引きが完了し、最後は秋植え球根の植え付けを行いました。

 

第1回と第2回▼

 

今回購入したのは…

今回購入したのはこちら。

f:id:matundaba79:20191031224824j:image

 

当初はアネモネだけで1袋買う予定だったのですが、想像以上に量が多かったため…ムスカリスイセンとの混合タイプを購入しました(写真右)。

これであれば、

①適度な数のアネモネを植えられる

アネモネ以外の花も植えられる

…の一石二鳥(?)です!

 

混合セットの中身はスイセン3球、アネモネ6球、ムスカリ6球とのこと。早速中身を確認してみましょう。

f:id:matundaba79:20191031215758j:image

f:id:matundaba79:20191031215729j:image

 

アネモネ(中央)とムスカリ(右)は6球ずつ入っているようですね。スイセン(左)はというと…。

f:id:matundaba79:20191031215900j:image

 

確かに「3つのかたまり」ですが、これ…実質6球ですよね???袋の中をよく見ずに購入したのですが、運が良かったのかもしれません。

 

ちなみにミニアイリスの球根はこちら。繊維質のある皮?がついています。

f:id:matundaba79:20191031220208j:image

 

思い入れのあるミニアイリス

ミニアイリスは小学校の授業で育てていたこともあり、思い入れのある花の1つです。草丈は通常のアイリスよりかなり小さいですが、見応えのある花を咲かせてくれます。開花時期は、通常のアイリスより1か月ほど早いです。

f:id:matundaba79:20191031220403j:image

▲ミニアイリスの花@実家

 

早速植え付けます

話が少し脱線しましたが、購入した球根達を玄関先・花壇に植え付けていきます。

f:id:matundaba79:20191031221252j:image

▲間違われやすいですが、アネモネの球根は尖った部分を下にして植え付けます。

 

草丈の低いムスカリ・ミニアイリスは玄関先へ、草丈がそこそこ高いアネモネスイセンは花壇へ…。

まだ植えたばかりですが、来年春の開花が待ち遠しいです!

 

※ヒヤシンスは水栽培の予定なので、もう少し待とうかと思っています。