アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

バジルの冷凍保存〜少しの手間で1か月保存できます〜

育てておくと何かと便利なバジルですが、成長が早いためなかなか使いきれないんですよね。。。

我が家のバジルも例外ではありません。5株ほど植えているのですが、いつの間にか花が咲き始めていました。

f:id:matundaba79:20190812215337j:image

 

このままでは食べる前に葉がダメになってしまう…!ということで、バジルの葉を冷凍保存することにしました。冷凍すると香りが失われてしまいそうですが、意外にも香りを保ったまま保存することができるんですよ。

 

 

冷凍保存の方法

冷凍保存の方法はいたって簡単です。

①まずバジルの葉を摘み取り、表面の汚れを軽く拭き取ります。

f:id:matundaba79:20190812215826j:image

摘み取る際、脇芽が出てきているようであれば、残しておくとまたすぐに収穫できるようになります。せっかくなら採りたてを食べたいですからね。

f:id:matundaba79:20190812215937j:image

②あとはジップロックに詰めて冷蔵庫に入れればOKです!

f:id:matundaba79:20190812220119j:image

たったこれだけです。利用用途によっては、軽く刻んでから冷凍しても問題ありません。

冷蔵庫に入れてしまうと葉がすぐに変色してしまうため、保存するなら冷凍庫がおすすめです。

 

香りはどのくらい保てるの?

冷凍保存の目安は1か月程度と言われています。1か月も保存できれば、バジルを長くたのしむことができますね!

 

解凍の際は…

葉が溶けるのを待つ必要はなく、凍ったまま料理に使用することができます。バジルソースにする場合も、そのままミキサーに入れればOKです。

 

バジル以外も冷凍保存できます

バジル以外にも、葉ネギ、パセリ、大葉、ミョウガなども同様に冷凍保存することができます。葉ネギについては、スーパーでも冷凍したものを取り扱っているので、馴染みがあるかもしれませんね。保存期間はいずれも1か月程度です。

 

おわりに

バジルの冷凍保存は、ベランダ菜園をやっていた頃から実践していました。もちろん、香りや鮮度は採りたてが一番ですが、少しの手間で1か月も保存できるのであれば、やって損はないと思います。バジルが伸びすぎていたら、是非実践してみてはいかがでしょうか?