アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々を綴っています。たまに旅行のことも書いたりします。

実家帰省

今日から実家帰省です。

4日間家を空けてしまうため、最低限のお世話をしてから出発しました。

 

まずは花壇・家庭菜園の水やり。日の出直後だと、それほど暑くないため作業もしやすいですね。

水切れの早い鉢は室内に避難しておきました。外に比べると日当たりは悪いですが、少しの間の辛抱です。

f:id:matundaba79:20190813201836j:image

▲トウモロコシにもようやく立派な雄花がつきました。雌花はもう少し先ですかね。

 

続いては野菜の収穫。少し小さめのキュウリ・オクラもまとめて収穫し、全て実家へ持って行きました。案の定、実家でも有り余っていましたが…。笑

 

実家に着いてからは、息子の水遊びがてら近くの赤塚山公園に行ってきました。

詳細↓

https://www.toyokawa-map.net/asobu/akatsuka.php

 

塚山公園には川魚中心の水族館(ぎょぎょランド)や動物園(アニアニまある)などがあるのですが、全て無料なのが魅力です。無料でもかなりクオリティは高いです。

f:id:matundaba79:20190813203707j:image

季節によっては、梅園や花菖蒲園を楽しむこともできます。

f:id:matundaba79:20190813203857j:image

 

さて、今回のメインは水の広場です!広さは約300平方メートルで、今日も多くの人で賑わっていました。始めは様子を伺っていた息子も、後半はずっとはしゃいでいました。

f:id:matundaba79:20190813204034j:image

f:id:matundaba79:20190813205904j:image

塚山公園には子供の頃よく連れてきてもらっていたのですが、時が経ち、今度は息子を連れていくことになりました。うまく説明できないのですが、何か感慨深いものがあります。

 

水の広場周辺には、ノウゼンカズラも咲いていました。ノウゼンカズラノウゼンカズラ科のつる性木本で、夏を代表する花の一つです。

f:id:matundaba79:20190813211409j:image

 

明日も写真のような青空が見られると良いのですが、いよいよ台風が。。。