アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

【6カ月経過・進捗報告②】全ての頭文字の花を1年間で撮影できるのか?

◎関連記事はこちら

【検証】全ての頭文字の花を1年間で撮影できるのか?(検証中) - アタマの中は花畑

 

今年1月「全ての頭文字の花の写真を撮影することはできるのか?」という見切り発車気味の企画をスタートしました。今回は、企画開始から6カ月が経過した「6月30日時点」での進捗状況を報告します。

※企画中の進捗報告は合計4回行う予定です(3月、6月、9月、12月)。今回はその2回目となります。

f:id:matundaba79:20220701214411j:image

 

 

現在の進捗状況

6月30日時点で撮影できた花は57/69種類でした。3月末時点では24種類だったため、この3カ月間で33種類増えたことになります。

以下に頭文字ごとの撮影状況をまとめています。(私が後で振り返る目的で)花名の末尾に記号を付けたりしていますが、悪しからずご了承ください。

---------------------------------

太字:2022年4月〜6月に新たに撮影した花

★:自宅で撮影した花

☆:自宅以外で撮影した花

△:前回報告時から入れ替えた花

---------------------------------

◎あ:アネモネ☆

◎い:イカリソウ△

◎う:ウメ☆

◎え:エンドウ★

◎お:オステオスペルマム★

◎か:カタクリ△

◎き:キンセンカ☆

◎く:クロッカス★

◎け:(未撮影)

◎こ:コブシ(シデコブシ)☆

◎さ:サクラ(ソメイヨシノ)☆

◎し:ショウジョウバカマ☆

◎す:スイセン☆

◎せ:(未撮影)

◎そ:ソラマメ★

◎た:タンポポ(セイヨウタンポポ)△

◎ち:チューリップ★

◎つ:ツツジ(ミツバツツジ)☆

◎て:(未撮影)

◎と:トマト★

◎な:ナデシコ(トコナツナデシコ)★

◎に:ニゲラ★

◎ぬ:(未撮影)

◎ね:ネモフィラ☆

◎の:ノースポール★

◎は:ハナニラ☆

◎ひ:ヒヤシンス★

◎ふ:フキ☆

◎へ:ヘビイチゴ☆

◎ほ:ホトケノザ☆

◎ま:マリーゴールド★

◎み:ミズバショウ☆

◎む:ムスカリ☆

◎め:(未撮影)

◎も:モモ(ハナモモ)☆

◎や:ヤマブキ☆

◎ゆ:ユキヤナギ☆

◎よ:(未撮影)

◎ら:ラナンキュラス★

◎り:(未撮影)

◎る:ルピナス△

◎れ:(未撮影)

◎ろ:ロベリア☆

◎わ:ワスレナグサ☆

◎が:ガザニア★

◎ぎ:ギョリュウバイ☆

◎ぐ:グアバ(イエローストロベリーグアバ)★

◎げ:(未撮影)

◎ご:(未撮影)

◎ざ:ザクロ☆

◎じ:ジニア☆

◎ず:ズッキーニ☆

◎ぜ:ゼラニウム☆

◎ぞ:ゾウジョウジビャクシ(ハナウド)☆

◎だ:ダイコン★

◎ぢ:ヂシャ(立ちヂシャ、ロメインレタス)★

◎づ:(未撮影)

◎で:デージー☆

◎ど:ドウダンツツジ☆

◎ば:バビアナ☆

◎び:ビワ☆

◎ぶ:ブーゲンビレア☆

◎べ:ベロニカ☆

◎ぼ:ボケ☆

◎ぱ:パンジー☆

◎ぴ:(未撮影)

◎ぷ:プリムラ(ジュリアン)★

◎ぺ:(未撮影)

◎ぽ:ポピー(アイスランドポピー)☆

 

思い入れのある花達

ここからは、2022年4月〜6月に撮影した花の中で特に思い入れのあるものをいくつかご紹介したいと思います。

◼︎カタクリ

・4月に訪れた箱根湿性花園で撮影したものです。少し見頃は過ぎていましたが、沢山の花を見つけることができました。カタクリの花を生で見るのは7〜8年ぶりくらいでした。

f:id:matundaba79:20220701212037j:image

◎関連記事はこちら

【片栗】カタクリは片栗粉の原料なの? - アタマの中は花畑

 

◼︎ラナンキュラス

・私が最も好きな花の1つです。今シーズンは花壇の片隅に球根を育て、無事に花を楽しむことができました。エカキムシの食害により、葉の見た目が悪くなってしまった点は少々心残りです。

f:id:matundaba79:20220701212044j:image

◎関連記事はこちら

【ラナンキュラス】虫の食害?葉に白い筋(線)が入った原因は? - アタマの中は花畑

 

◼︎ヂシャ(立ちヂシャ、ロメインレタス)

・ヂから始まる花が思い付かず、連濁(2つの言葉を連結した際、後ろの言葉の頭文字が濁音に変わること)を駆使して無理くり入れた花です。ちょうど家庭菜園でロメインレタスを育てていたため、花が咲くまで撤収せずに観察を続けていました。

f:id:matundaba79:20220701212109j:image

 

今後3カ月間の戦略について

企画としては折り返し地点を迎えましたが、早くも残り12種類となりました。「69種類のうちの残り12種類」というと聞こえは良いですが、「この6カ月間で1枚も撮影できなかった12種類」というと急に難易度が上がったように感じるので不思議なものです。

 

春〜初夏にかけては花の種類が多く、サクサク撮影が進んだのですが…この先は花の種類も減っていくことが想定されます。そのため、残り文字全てに対して撮影対象を定め、引き続き重点的に探していく予定です。

◎け→ケイトウなど

◎せ→セイタカアワダチソウなど

◎て→テッポウユリなど

◎ぬ→ヌスビトハギなど

◎め→メランポディウムなど

◎よ→ヨウシュヤマゴボウなど

◎り→リンドウなど

◎れ→レンゲショウマなど

◎げ→ゲッカビジンなど

◎づ→オリヅルランなど(※無理やりですが…)

◎ぴ→ピーマンなど

◎ぺ→ペチュニアなど

 

◎次回の記事はこちら

(10月上旬に更新?)


【送料無料】色と形で見わけ散歩を楽しむ花図鑑/大地佳子/小池安比古/亀田龍吉