アタマの中は花畑

小さな花壇と家庭菜園を手に入れたガーデニング初心者の日々

【息子達と育てるトウモロコシ①】実に4年ぶり!ホワイトコーンを育ててみよう!

早いもので、我が家の家庭菜園も6シーズン目に突入しました(※2019年春に管理開始)。最近は長男(小1)・次男(年少)も育てている野菜に興味を示すことが多くなってきたのですが、今シーズンは長男の希望で「ホワイトコーン」を育ててみることにしました。

※実際には昨年夏頃から要望されていたのですが…既に種まきシーズンを過ぎてしまっていたため、1年越しの栽培開始となります。

f:id:matundaba79:20240520154358j:image

 

トウモロコシの栽培自体は2019年・2020年にもそれぞれ取り上げているため、当時の記事とあまり変わり映えはしないかもしれませんが…「息子達の気付き」も交えつつ、今回も不定期にご紹介できればと思います。

◎2019年の記事はこちら

トウモロコシの収穫 - アタマの中は花畑

◎2020年の記事はこちら

【総集編】グラスジェムコーンの育て方〜種まきから収穫・実食まで〜 - アタマの中は花畑

 

 

トウモロコシの概要

f:id:matundaba79:20240520154128j:image

科・属名:イネ科トウモロコシ属

種別:一年草

花色:─(花弁なし)

花期:5〜8月

収穫期:6〜9月

原産:地中海沿岸

別名:トウキビ、コーン、ナンバンキビなど

花言葉:財宝、豊富、洗練など

◎特徴:

米・小麦と並ぶ世界三大穀物の1つで、日本へは16世紀に伝わったとされています(※本格的に栽培されるようになったのは明治時代の北海道開拓以降)。日本で一般的に食べられるスイートコーンは甘味種と呼ばれる品種で、他には以下が挙げられます。

・フリントコーン(硬粒種)

 →食用、飼料用、工業用など用途が広い。

  グラスジェムコーンもここに含まれる。

・ポップコーン(爆裂種)

 →前述のフリントコーンの変種。

  ポップコーンの原料としてもお馴染み。

・フラワーコーン(軟粒種)

 →やわらかくて粉に挽きやすい。

・デントコーン(馬歯種)

 →コーンスターチの原料として知られる。

  飼料やバイオエタノールの原料にも。

・ワキシーコーン(もち種)

 →「もちとうもろこし」とも呼ばれる。

◎トウモロコシの概要は下記記事からの引用です

【雑談】とうもろこしの「ひげ」の正体は? - アタマの中は花畑

 

白いはずの種が何故か赤い!?

ゴールデンウィーク中は実家帰省により何日か家を空けていたため、連休後の落ち着いたタイミングに種まきを行いました。元々トウモロコシを育てたがっていたのは長男でしたが、ここからは次男も加わりみんなで育てていきます。

f:id:matundaba79:20240520160100j:image

 

袋から種を出した瞬間、息子達からまず出てきた言葉が「何で種が赤いの?」というものでした。本人達としては白い種を想像していたはずなので、いきなり違う色の種が出てきたらびっくりしてしまいますよね。ちなみにこの赤色は種を消毒するための農薬の一種、だと考えられます。また農薬に色を付けることで、種が消毒済みであることを示したり、種をまいた場所を分かりやすくしたりする効果があるようです。

f:id:matundaba79:20240520160058j:image

◎関連記事はこちら

【種蒔き】買ってきた野菜の種が赤・緑などカラフルなのはなぜ? - アタマの中は花畑

 

無事に発芽を確認!

その後、種まきから1週間ほど経過したところで最初の発芽を確認しました。最初は黄緑色の爪楊枝みたいな見た目をしていましたが、2〜3日後には青々した葉が広がっていました。発芽率は大体9割くらい、といったところでしょうか。

f:id:matundaba79:20240520164649j:image

↓↓↓
f:id:matundaba79:20240520164644j:image

 

ちなみに、連結ポットの余ったスペースには枝豆(大豆)の種をまいたのですが…次男は両方の芽が混ざって分からなくなることを気にしている様子でした。さすがにここまで成長すれば見分けられるはずですが、果たしてどうでしょうか…?
f:id:matundaba79:20240520164647j:image

 

◎次回の記事はこちら

(家庭菜園へ植え付ける頃に更新?)


【雪印ピュアホワイト】種 とうもろこし 種子 野菜 春まき タネ 雪印種苗(株)白くて 甘く 皮がやわらかく フルーティーな ホワイトトウモロコシ 家庭菜園 宇都宮農園 たね